ドニゼッティ:歌劇『ルクレツィア・ボルジア』全曲

KKC-9088
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:ルネ・フレミング
  • レーベル:EURO ARTS
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-9088
  • 原盤品番:20-59644
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥4,762+税
  • 形態:Blu-ray

  • 録音情報など:画面:カラー、16: 9、HD 音声:PCM Stereo / DTS-HD Master Audio 5.1 Region All
  • 収録時間:122分
  • 付属品:日本語帯・解説付

フレミングのルクレツィア!
サンフランシスコ歌劇場のドニゼッティ:『ルクレツィア・ボルジア』

収録曲

ドニゼッティ:歌劇『ルクレツィア・ボルジア』全曲

ルネ・フレミング(S ルクレツィア・ボルジア)、
マイケル・ファビアーノ(T ジェンナーロ)、
ヴィタリー・コヴァリョーフ(Bs 公爵アルフォンソ)、
エリザベス・デション(Ms マッフィオ・オルジーニ)、
オースティン・ネス(Br アポストロ・ガゼッラ)、
アオ・リ(Br アスカーニオ・ペトルッチ)、
クリストファー・ジャクソン(T イェッポ・リヴェロット)、 
ブライアン・ジャグディ(T オロフェルノ・ヴィテッロッツォ)、
アイゴー・ヴィエイラ(Bs グベッタ)、
ダニエル・モンテネグロ(T ルスティゲッロ)、
ライアン・カスター(Br アストルフォ)、他
サンフランシスコ歌劇場バレエ団 サンフランシスコ歌劇場管弦楽団&合唱団
リッカルド・フリッツァ(指揮)
演出:ジョン・パスコー
照明:ジェフリー・ブルッカーホフ
振付:ローレンス・ペク
収録:2012年9月、10月サンフランシスコ歌劇場(ライヴ)

★ドニゼッティの傑作『ルクレツィア・ボルジア』が日本語字幕付きでリリース。歴史に名高いボルジア家の美女、ルクレツィア・ボルジア[1480-1519]を扱ったこのオペラは、1833年12月にスカラ座で初演され大成功を収め、1830、1840年代には非常に人気の高かった作品です。近年の上演頻度はあまり高くありませんが、力のあるプリマドンナが満を持して挑戦するオペラになっています。
★ここに収録されているサンフランシスコでの上演では、ルネ・フレミングがルクレツィアに挑戦。悪女、悪妻の顔と、息子を愛する母の顔の両面を見事に歌っています。指揮はドニゼッティやヴェルディでツボを押さえつつ切れ味鋭い音楽を聴かせるリッカルド・フリッツァ。これがサンフランシスコ歌劇場への初出演だったそうです。
★ベテランのオペラ演出家ジョン・パスコーの演出は、元々ワシントン・ナショナル・オペラのためのプロダクション。ハリウッド風の豪華な美観を軸にしつつ(若いファビアーノの衣装はガッツリ胸が開いています)、そこに現代的な要素をバランスよく盛り込み、美しい中に鋭い視点が垣間見られる舞台を仕立てています。

◆レコード芸術 2014年11月号 特選盤

関連商品

  • ベルカント・オペラBOX~サンフランシスコ・オペラ
    20-61552
  • シュトラウス:「アラベラ」
    71-7208
  • シュトラウス:「アラベラ」
    71-7304
  • ヴァルトビューネBOX
    20-59988
  • ヴァルトビューネBOX
    20-59984
  • ドニゼッティ:歌劇『ルクレツィア・ボルジア』全曲
    KKC-9089
  • R.シュトラウス:「カプリッチョ」
    71-6004
  • R.シュトラウス:「カプリッチョ」
    71-5908

4909346008694