グラフェネック音楽祭10周年記念コンサート

74-02084
  • 発売中
  • アーティスト:佐渡 裕
  • レーベル:C MAJOR
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-9233
  • 原盤品番:74-0208
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥4,000 + 税
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:画面:16:9 NTSC 音声:PCM ステレオ、DTS5.0 字幕:英仏西中韓日(原語:独)
  • 収録時間:105:00
  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

グラフェネック音楽祭10周年記念コンサート
佐渡裕が最高の布陣で挑んだ「第9」
国内仕様盤の初回分には佐渡裕の直筆サインが付きます!

収録曲

グラフェネック音楽祭10周年記念コンサート

クリスティアン・ヨスト(1963-):9人のブラス・プレイヤーのためのファンファーレ
(グラフェネック音楽祭委嘱作品・世界初演)

ベートーヴェン:「コリオラン」序曲op.62

クリスティアン・ヨスト:「希望に寄せて」~声楽とオーケストラのための
[ベートーヴェンの同名の歌曲「希望に寄せて」op.94 を基に]
(グラフェネック音楽祭及びフィルハーモニー・ルクセンブルク、
ルクセンブルク・フィル、ベルリン放送響共同委嘱作品)

ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op.125

佐渡 裕(指揮)
トーンキュンストラー管弦楽団
EUユース管弦楽団
ウィーン楽友協会合唱団(合唱指揮:ヨハネス・プリンツ)
カミッラ・ニールント(ソプラノ)
エレナ・ツィトコーワ(メゾソプラノ)
クラウス・フロリアン・フォークト(テノール)
ルネ・パーペ(バス)

収録:2016年8月19日、グラフェネック音楽祭(ライヴ)
映像監督:カリーナ・フィビヒ

★ウィーン郊外で毎夏に行われる野外音楽祭「グラフェネック音楽祭」は2016年10周年を迎えました。
トーンキュンストラー管弦楽団の本拠地のザンクト・ペルテンで行われるグラフェネック国際音楽祭は、ピアニストのルドルフ・ブッフビンダーが音楽監督を務め、トーンキュンストラー管弦楽団がレジデント・オーケストラで参加、2015年からは同楽団の音楽監督に就任した佐渡裕も登場しています。
この映像は2016年8月に行われた音楽祭10周年を記念するコンサートのライヴ映像。その記念すべきコンサートを佐渡裕率いるトーンキュンストラー管弦楽団が華々しく飾りました。コンサートのテーマは、「自由と友愛の精神」。まさにベートーヴェンの交響曲第9番を象徴するもの。EUユース管弦楽団の卒業生24名、新国立劇場での「サロメ」の好演が記憶に新しいカミッラ・ニールント、同じく日本で高い人気を誇るメゾ、エレナ・ツィトコーワ、世界的ヘルデン・テノールのクラウス・フロリアン・フォークト、類まれなる表現力が魅力のバス、ルネ・パーペら現在最高峰の豪華ソリスト陣、そして世界屈指の実力を誇るコーラス、ウィーン楽友協会合唱団が登場。佐渡裕といえば「第9」と連想するほど定着していますが、今回もこれまで彼が培った手腕が発揮され、圧倒的な熱量と迫力で全演奏者をまとめあげ、夏の野外音楽祭にふさわしい興奮と感動を与えてくれます。
また音楽祭のレジデンス作曲家であるクリスティアン・ヨストの新作も披露されました。まず音楽祭委嘱作品のファンファーレで開幕し、メイン・プログラム「第9」の前には、ベートーヴェンの歌曲「希望に寄せて」をベースに作曲されたオーケストラと声楽のための作品が世界初演されました。

4909346013940

Back to Top ↑