子供のための舞台『スノーマン』

KKC-9371
  • 発売前
  • アーティスト:レイモンド・ブリッグス
  • レーベル:ARTHAUS
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-9371
  • ジャンル:その他
  • 価格:¥2,200 + 税
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:画面:16:9、NTSC 音声:PCMステレオ、DD5.0 言語:英語 字幕:独英仏韓日 リージョン:All
  • 収録時間:85:00
  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付
  • 発売予定時期:2018年12月下旬

クリスマスの名作絵本が舞台に!
長年愛されてきた『スノーマン』が子供のための舞台となって登場
少年と雪だるまとの楽しい冒険と切ない別れが感動的な『スノーマン』

収録曲

子供のための舞台『スノーマン』

スノーマン・・・キャスパー・コールニッシュ
少年・・・ドリュー・マッコーニー
バレリーナ・・・モニカ・ザモラ

原作:レイモンド・ブリッグス
音楽:ハワード・ブレイク
舞台監督:ビル・アレキサンダー
振付:ロバート・ノース
美術&衣裳:ルアリ・マルチゾン
照明:ブライアン・ハリス
演出:トーマス・グリム
歌:「Walking In The Air」
トーマス・ガビンズ(ウィンチェスター大聖堂聖歌隊メンバー)

制作:1998年

★イギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグス原作の人気絵本「スノーマン」。1982 年にはイギリスでアニメ化され、世界の子供たちを魅了しました。この映像は、1998年に制作された子供のための舞台版「スノーマン」が、ブルーレイとDVDで再発売されます。
「スノーマン」といえば、アニメの挿入歌としてハワード・ブレイクが作詞・作曲した「Walking In The Air(空を歩いて)」が有名です。アニメではスノーマンと少年が空を飛ぶ場面で使われており、クリスマスの定番曲として親しまれています。当舞台でもスノーマンと少年が楽しそうに空を散歩する姿が描かれています。
歌うのは、当時ウィンチェスター大聖堂聖歌隊のメンバーであったトーマス・ガビンズです。ハワード・ブレイクのキャッチーな音楽は不思議と心が温かくなります。

(あらすじ)
ある大雪の日に、一人の少年が家の外に積もった雪で大きな雪だるま(スノーマン)を作りました。その夜、時計が12時を指した時、少年が作ったスノーマンが動き出しました。少年とスノーマンは、仲良く遊びます。その後、二人は手を取り合って空へ飛び立ち、スノーマンは自分の仲間のいる国に少年を連れていきました。そこで、少年は大歓迎を受け、サンタクロースと出会い、青いマフラーをプレゼントしてもらいました。
少年はスノーマンとともに家に帰り、少年は眠りにつき、スノーマンは庭に戻りました。 翌朝、明るい日差しの中、スノーマンのことが気になって少年が外に出てみると、溶けてしまった雪だるまの跡。すべては夢かと思われましたが、少年のもとには青いマフラーが残されていました。

4909346017184

Back to Top ↑