ハイドン:十字架上のキリストの最後の七つの言葉

LDV-258
  • 発売中
  • アーティスト:ターリヒ四重奏団
  • レーベル:LA DOLCE VOLTA
  • 品番:LDV-258
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


ターリヒ四重奏団結成50周年記念
旧メンバーから現メンバーまでの貴重なラインナップ。
初CD化の音源も。すべて日本語解説つき!

収録曲

ハイドン:十字架上のキリストの最後の七つの言葉

ターリヒ四重奏団
ペートル・メシエルール(第1ヴァイオリン)
ヴラディミール・ブカチュ(第2ヴァイオリン)
ヤン・ターリヒ・シニア(ヴィオラ)
エヴジェン・ラッタイ(チェロ)
録音:1995年

★キリストが十字架にかけられる時の最後の七つの言葉を題材にした音楽。たった4つの楽器のために書かれ、4人によって演奏されているはずなのに、まるで交響曲のような迫力をもったこの作品は、19世紀前半の作曲家たちに、弦楽四重奏というジャンルにおける計り知れない可能性を示しました。「ターリヒ四重奏団の洗練された音響は、長い沈黙を残し、それが、発せられない説教の言葉を物語っている。しかし、ひとつひとつの音符には、まるで平穏の重みであるかのように、超然とした言葉が含まれているのである。」(発売当時の批評より)

アーティスト情報

ターリヒ四重奏団
ヴァイオリンのヤン・ターリヒによって1964年結成。ヤン・ターリヒは、チェコ・フィルの首席指揮者を1919-39にかけてつとめた指揮者ヴァーツラフ・ターリヒの甥。

メンバー変遷
第1ヴァイオリン
ヤン・ターリヒ・シニア(1964-1975)
ペートル・メシエルール(1975-1997)
ヤン・ターリヒ ジュニア(1997-)
第2ヴァイオリン
ヤン・クヴァピル(1964-1993)
ヴラディミール・ブカチュ(1994-2000)
ペートル・マツェチェク(2000-2011)
ロマン・パトチュカ(2012-)
ヴィオラ
カレル・ドレザル(1964-1975)
ヤン・ターリヒ ジュニア(1975-2000)
ヴラディミール・ブカチュ(2000-)
チェロ
エヴジェン・ラッタイ(1964-1997)
ペートル・プラウセ(1997-)

3770001901831