ラフマニノフ&ムソルグスキー

LDV-45
  • 発売前
  • アーティスト:ジャン=フィリップ・コラール
  • レーベル:LA DOLCE VOLTA
  • 品番:LDV-45
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付
  • 発売予定時期:2019年2月中旬

名手コラール、ラフマニノフとムソルグスキーの大作を録音!

収録曲

ラフマニノフ (1873-1943):≪6つの楽興の時≫ op.16
ムソルグスキー (1839-1881):展覧会の絵

ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)
録音:2018年1月4-6日、メス音楽都市

★フランスの名手、ジャン=フィリップ・コラールの最新録音の登場。2013年録音のショパン(LDV 09)、2016年録音のシューマン(LDV 30) につづき、レパートリーの軸の一つであるラフマニノフです!―《6つの楽興の時》を演奏している時、私は自分自身を上回り、超越したような感覚をおぼえるのですが、それは筆舌に尽くせない高次元の体験です。当然それは、ありとある技術的な課題を克服した先にある体験です……!(ライナーノートより)―。ラフマニノフが音符に込めたすべての思いが表出されたかのような、肉厚で熱い音楽に圧倒される演奏です。カップリングはムソルグスキーの展覧会の絵。プロムナードから、ひとつひとつのフレーズの細やかな語り口から、コラールがこの作品を完全に手中に収めていることを感じさせる、圧倒的な演奏です。

3770001903309

Back to Top ↑