ストラヴィンスキー:春の祭典

LSO-3028
  • 発売中
  • アーティスト:サー・サイモン・ラトル
  • レーベル:LSO LIVE
  • 品番:LSO-3028
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:1Blu-ray+1DVD

  • 録音情報など:映像:HD 音声:16bit 48kHz(24bit 96kHz収録)

ラトル&LSO
『春の祭典』最新ライヴ、映像で登場!
ハンニガンをゲストに迎えての「マカーブルの秘密」も収録!

収録曲

ストラヴィンスキー:春の祭典
リゲティ:マカーブルの秘密(オペラ「グラン・マカーブル」からのコンサート用アリア集)*
ベルク:ヴォツェックからの3つの断章*
ウェーベルン:オーケストラのための6つの小品

バーバラ・ハンニガン(ソプラノ)*
サー・サイモン・ラトル(指揮)
ロンドン交響楽団
収録:2015年1月15日、バービカン・ホール(ライヴ/HD、24bit 96kHz収録)

★ラトル&LSOによる春の祭典、最新映像の登場です。カナダの歌姫、とりわけ現代ものでも素晴らしいパフォーマンスで聴かせるハンニガンをゲストに迎え、彼女の十八番ともいえる「マカーブルの秘密」も収録されているという、大注目盤です!
★ラトルの『春の祭典』は、イングリッシュ・ナショナル・ユース管(1977)、バーミンガム市響(1987)、ベルリン・フィル(2003、2009(映像)、2012年)とこれまでに5回リリースされています。このたび初めてのリリースから実に40年を経ての最新録音となります。ラトルは『春の祭典』について次のように述べています。「私は19歳の時からこの作品を指揮しています。まったく新しいものがもたらす衝撃とはどのようなものかを思い起こさせ、今なお大きなチャレンジの作品で、演奏する時にもっともわくわくする作品のひとつ」と。LSOの面々とラトルが繰り広げるアンサンブルは、思わず手に汗握る緊張感です。
★ヴェーベルンの「オーケストラのための6つの小品」は情景感たっぷり、ラトルの繊細な表情づけにLSOの面々がよい反応をみせています。
★そして「マカーブルの秘密」では、カナダ出身のソプラノ、ハンニガンが女子校生風ないでたちでガムをくちゃくちゃしながら登場。捨てたガムをラトルに渡すやいなや、ラトルとオーケストラを巻き込んでリゲティの世界を展開。彼女の得意演目だけあり、冒頭の「プスー」という発音も鮮やかな鬼気迫る演奏です。聴衆の反応もとらえられています。LSOのメンバーによる器楽パートも、緊迫感と芝居っけたっぷりに世界を盛り上げます。

関連商品

  • ハイドン・想像上のオーケストラの旅
    LSO-0808
  • ベルリン・フィル/ジルヴェスター・コンサート2017
    20-67484
  • ベルリン・フィル/ジルヴェスター・コンサート2017
    20-67488
  • ムーヴィング・ミュージック
    BPHR-001BOOK
  • シベリウス:交響曲全集
    KKC-5823/7
  • モントゥー・コンダクツ・チャイコフスキー
    GCAC-1014/5
  • プッチーニ:歌劇「トスカ」
    20-64174
  • プッチーニ:歌劇「トスカ」
    20-64178

0822231302896