ブラームス:交響曲第4番、ベートーヴェン:合唱幻想曲

MAGGIO-019
  • 発売中
  • アーティスト:ファビオ・ルイージ
  • レーベル:MAGGIO LIVE
  • 品番:MAGGIO-019
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 録音情報など:STEREO DDD
  • 収録時間:62:32

2018年よりフィレンツェ五月音楽祭歌劇場音楽監督に就任!
ファビオ・ルイージがMAGGIO LIVEレーベルに新登場。

収録曲

①ベートーヴェン:合唱幻想曲ハ短調 Op.80
②ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98

①アンドレア・ルケシーニ(ピアノ)、フランチェスカ・ロンガリ(ソプラノ1)、
キアラ・モジーニ(ソプラノ2)、ジャダ・フラスコーニ(コントラルト)、
マヌエル・アマーティ(テノール1)、パトリック・カボンゴ・ムベンガ(テノール2)
リー・チャン・ヤング(バス)
ロレンツォ・フラティーニ(合唱指揮)、ファビオ・ルイージ(指揮)、
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、同合唱団
②ファビオ・ルイージ(指揮)、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
録音:①2017年2月25日/オペラ・ディ・フィレンツェ
②2011年12月28日/オペラ・ディ・フィレンツェ

★現在チューリッヒ歌劇場音楽総監督、メトロポリタン歌劇場首席指揮者、デンマーク国立交響楽団首席指揮者を務めるファビオ・ルイージ、2018年からはフィレンツェ五月音楽祭歌劇場音楽監督に就任する発表がなされています。ルイージとフィレンツェ五月音楽祭歌劇場の初共演は1994年の『シモン・ボッカネグラ』、その後1997年には『アロルド』をレコーディング、2003年には『リゴレット』を上演しました。管弦楽の公演も行っており、2011年、2017年の録音を収めたのが今回のアルバムです。
★ブラームスの交響曲第4番はファビオ・ルイージの美質にマッチした作品と言え、情熱を秘めつつも端正なコントロールで美しく盛り上がります。ルイージはこの曲を2017年4月のNHK交響楽団定期公演でも取り上げていました。
★『合唱幻想曲』でピアノを弾くアンドレア・ルケシーニはマリア・ティーポの弟子で、10代でディノ・チアーニ国際ピアノコンクールに優勝、幅広いレパートリーを持ち、作曲家のルチアーノ・ベリオとも交流が深かったピアニストです。

関連商品

  • フランク・マルタン:旗手クリストフ・リルケの愛と死の歌
    PHR-0108
  • ヴェルディ:レクイエム
    ACC-10392BD
  • ヴェルディ:レクイエム
    KKC-9249
  • ヴェルディ:レクイエム
    ACC-20392DVD
  • ヴェルディ:レクイエム
    KKC-9250
  • ヴェルディ:序曲集
    PHR-0109
  • ヴェルディ:序曲集
    KKC-5789/90
  • リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
    KKC-5709

8051766590191