パシオン~魂と心
PASSIONS DE L'ÂME ET DU COEUR

MIR-277
  • 発売中
  • アーティスト:V.A.
  • レーベル:MIRARE
  • 品番:MIR-277
  • ジャンル:その他
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD


新しく生まれ変わったラ・フォル・ジュルネ音楽祭
予習・復習に最適なコンピレーション・アルバムが登場

収録曲

パシオン~魂と心
PASSIONS DE L’ÂME ET DU COEUR

CD1【魂PASSION DE L’ÂME】
1.J.S.バッハ:ヨハネ受難曲BWV245~コラール「主よ、我らを治めたまう主よ」
リチェルカーレ・コンソート フィリップ・ピエルロ(指揮)
2.ペルゴレージ:スターバト・マーテル~「肉体は死んで朽ち果てるとも」
リチェルカーレ・コンソート フィリップ・ピエルロ(指揮)
ヌリア・リアル(ソプラノ) カルロス・メーナ(カウンターテナー)
3.ヴィヴァルディ:スターバト・マーテルRV621~「悲しみに沈める聖母は」
リチェルカーレ・コンソート フィリップ・ピエルロ(指揮)
カルロス・メーナ(カウンターテナー)
4.ヴィヴァルディ:スターバト・マーテルRV621~「いざ、愛の泉である聖母よ」
リチェルカーレ・コンソート フィリップ・ピエルロ(指揮)
カルロス・メーナ(カウンターテナー)
5.J.S.バッハ:カンタータ「我がうちに憂いは満ちぬ」BWV21~シンフォニア
ル・コンセール・フランセ ピエール・アンタイ(指揮)
アマンディーヌ・ベイエ(ヴァイオリン)
アルフレート・ベルナルディーニ(オーボエ)
6.テレマン:ソナタ ト短調TWV43:g1~ラルゴ
アンサンブル・レ・ゾンブル
マルゴー・ブランシャール&シルヴァン・サルトル(指揮)
7.J.M.バッハ:「ああ、いかにこの時を待ち望んでいたことか」
リチェルカーレ・コンソート フィリップ・ピエルロ(指揮)
カルロス・メーナ(カウンターテナー)
8.J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調BWV1056~ラルゴ
ベルトラン・キュイエ(チェンバロ)
アンサンブル・ストラディヴァリア、ダニエル・キュイエ(指揮)
9.F.クープラン:王宮のコンセール第2番
フィリップ・ピエルロ(ヴィオール) エマニュエル・バルサ(ヴィオール) 
エドゥアルド・エグエス(テオルボ、ギター) ピエール・アンタイ(クラヴサン)
10.パーセル:ここに神々はよしとし給う
ラ・レヴーズ
ジュリー・ハスラー(ソプラノ) フローレンス・ボルトン(ヴィオール&指揮) 
バンジャマン・ペロー(テオルボ&指揮)
11. J.S.バッハ:オーボエ協奏曲BWV1055a~ラルゲット
フィリップ・ピエルロ(指揮)リチェルカーレ・コンソート
パトリック・ボージロー(オーボエ)
12.J.S.バッハ:ロ短調ミサ曲BWV232~われらのために十字架に架けられ
ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル、ミシェル・コルボ(指揮)
13.J.S.バッハ:カンタータ第198番「候妃よ、さらに一条の光を」BWV198(追悼頌歌)
フィリップ・ピエルロ(指揮)リチェルカーレ・コンソート
キャサリン・フュージュ(ソプラノ) カルロス・メーナ(カウンターテナー)
ハンス=イェルク・マンメル(テノール) ステファン・マクラウド(バス)
14.J.S.バッハ:カンタータ第4番「キリストは死の縄目につながれたり」BWV4
フィリップ・ピエルロ(指揮)リチェルカーレ・コンソート
キャサリン・フュージュ(ソプラノ) カルロス・メーナ(カウンターテナー)
15.J.S.バッハ:マニフィカトBWV243~僕イスラエルを
フィリップ・ピエルロ(指揮)リチェルカーレ・コンソート
マリア・ケオハネ(ソプラノ) アンナ・ツァンダー(ソプラノ)
カルロス・メーナ(カウンターテナー)
16.J.S.バッハ:ヨハネ受難曲BWV245~憩え安らけかに,聖なる御からだよ
リチェルカーレ・コンソート  フィリップ・ピエルロ(指揮)

CD2【心PASSION DU COEUR】
1.ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21~第1楽章
ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
パリ室内管弦楽団  ジョン・ネルソン(指揮)
2.チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調Op.74「悲愴」~第2楽章
シンフォニア・ヴァルソヴィア イェジー・セムコフ(指揮)
3.ボロディン:弦楽四重奏曲第2番~第3楽章
プラジャーク四重奏団
4.ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲ニ長調Op.70-1「幽霊」~第2楽章
プラハ・グァルネリ・トリオ
5.ラフマニノフ:組曲第1番「幻想的絵画」~舟歌
ボリス・ベレゾフスキー&ブリジット・エンゲラー(ピアノ)
6.グラナドス:ゴイェスカス第1部~第4曲「嘆き、またはマハと夜鳴きう
ぐいす」
ルイス・フェルナンド・ペレス(ピアノ)
7.シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集Op6~第2部第18番速くなく
クレール・デゼール(ピアノ)
8.ショパン:前奏曲Op.28第4番ホ短調
ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)
9.ショパン:前奏曲Op.28第8番嬰ヘ短調
ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)
10.シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54~第2楽章
広瀬悦子(ピアノ)
フェイサル・カルイ(指揮) ベアルン地方ポー管弦楽団
11.フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」Op.80~前奏曲
パリ室内管弦楽団 トーマス・ツェートマイアー(指揮)

★1995年にフランス北西部の町ナントではじまった「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭。2014年は本家20周年、日本10周年という節目を迎え、2015年は新たな20年のためのスタート切りました。テーマは《パシオン》。音楽祭は「祈り」「恋」「いのち」の3つの《パシオン》に分けてプログラミングされるそうですが、このアルバムでは、「魂」「心」と2つに区分しております。ディスク1では、バッハのヨハネ受難曲、ロ短調ミサ曲、ヴィヴァルディの「スターバト・マーテル」など、キリストが捕らえられ十字架に架けられる“受難”の意味での《パシオン》を連想する曲目が収録されています。ディスク2では、ショパンやシューマンなど19世紀に活躍したロマン派の作曲家たちの作品を中心に、生きる喜びや情熱などをモチーフとした作品を集めています。アーティストは、ミシェル・コルボ、ボリス・ベレゾフスキー、フィリップ・ピエルロらラ・フォル・ジュルネの顔とも言える演奏家から、音楽祭を華やかに彩るユリアンナ・アヴデーエワ、広瀬悦子という顔ぶれが揃っています。このディスクがあれば、ラ・フォル・ジュルネ音楽祭の予習・復習はバッチリです!

3760127222774