F.クープラン:作品集

MIR-358
  • 発売前
  • アーティスト:レ・ゾンブル
  • レーベル:MIRARE
  • 品番:MIR-358
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年8月上旬

世界初録音も含む
F.クープラン宗教作品集

収録曲

F.クープラン(1668-1733):ルソン・ド・テネブル&モテット集

・聖水曜日のためのルソン・ド・テネブル[1714, パリ]
・詩篇「あなたの定めは驚くべきものです(Mirabilia testimonia tuoa)119.129」による、
王の礼拝のために作曲され歌われた4行[1703, パリ]
・アニュス・デイ~修道院のためのミサ[1690, パリ]
・「主よ、われらを救いたまえ」~モテット(世界初録音)[1705, パリ]

レ・ゾンブル
シャンタル・サントン・ジェフリ(ソプラノ)、アンヌ・マグエ(ソプラノ)
ブノワ・アルノー(バリトン)
録音:2017年3&12月

★リュリの後継者にしてラモーの先駆者でもあるF.クープランの探求に燃える古楽アンサンブル、レ・ゾンブルによる、ルソン・ド・テネブル他の作品集。世界初録音のモテットも含む注目盤です。
★ルソン・ド・テネブル(暗闇の朗読、の意)は、キリスト教で、受難の聖金曜日をはさむ聖木曜日から聖土曜日の3日間の、原則として明け方におこなわれる礼拝のこと。各日とも、エレミアの哀歌に基づくテキストの3つの朗読(ルソン)を含みます。暗闇を意味する「テネブル」という語は、この礼拝で、朗読を進めるにつれ、ロウソクが一本ずつ消されてゆくことに由来しています。キリスト教にとってとりわけ重要な受難を思う礼拝というだけあり、付随する音楽も非常に重要視されています。ルイ14世(太陽王)(1638-1715)の時代に多く作曲され、ルソン・ド・テネブルは、社会的イベントのひとつにまでなりました。
★モテット「主よ、われらを救いたまえ」は世界初録音。内容的にはルソンと同じで、バリトン独唱をメインとする、聖木曜日の祈りのような内容となっております。
★レ・ゾンブルは、フラウト・トラヴェルソ奏者のシルヴァン・サルトルとヴィオラ・ダ・ガンバ奏者のマルゴー・ブランシャールによって2006年に設立された古楽アンサンブル、レ・ゾンブルです。これまでにF. クープランの「リュリ讃」や「諸国の人々」も録音しております。

3760127223597