~ポートレイツ

MIR-414
  • 発売前
  • アーティスト:モディリアーニ弦楽四重奏団
  • レーベル:MIRARE
  • 品番:MIR-414
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2019年2月中旬

モディリアーニ弦楽四重奏団最新盤は名曲による旅!

収録曲

PORTRAITS- QUATUOR MODIGLIANI
~ポートレイツ/モディリアーニ弦楽四重奏団

1. メンデルスゾーン:カプリッチョ(弦楽四重奏のための小品 op.81-3)
2. ラフマニノフ:スケルツォ(弦楽四重奏曲第1番より)
3. プッチーニ:菊
4. コルンゴルト:間奏曲(弦楽四重奏第2番 変ホ長調 op.26より)
5. クライスラー:スケルツォ(弦楽四重奏曲 イ短調より)
6. バーバー:アダージョ(弦楽四重奏曲 ロ短調 op.111より)
7. シューベルト:メヌエットとトリオ(弦楽四重奏曲 D.89-3より)
8. ボロディン:スペイン風セレナータ(ベリャーエフの名前による四重奏曲)
9. ショスタコーヴィチ:ポルカ(弦楽四重奏のための2つの小品より)
10. ウェーベルン:弦楽四重奏のための緩楽章
11. ホフシュテッター:アンダンテ・カンタービレ(セレナーデ)(弦楽四重奏曲 ヘ長調より)
12. W.A.モーツァルト:プレスト(ディヴェルティメント ヘ長調 K.138)
13. ルロイ・アンダーソン:プリンク・プランク・プランク!

アムリ・コエイトー(ヴァイオリン/グァダニーニ(1773))
ロイック・リョー(ヴァイオイン/グァダニーニ(1780))
ローラン・マルフェング(ヴィオラ/マリアーニ(1660))
フランソワ・キエフェル(チェロ/ゴフリラー“ex-Warburg”(1706))
録音:2018年4月、フラゲイ、スタジオ1(ベルギー)

★フランスの人気クヮルテット、モディリアーニ弦楽四重奏団、新メンバーでの録音第2弾の登場。「ポートレイツ」と題し、名曲から演奏機会の少ない美しい曲をプログラム。作曲家の国も様々で、魅力ある小品による旅のようなアルバムとなっています。

アーティスト情報

=モディリアーニ弦楽四重奏団=
2003年結成。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭などでも来日を重ね、みずみずしい音楽と濃密なアンサンブルでファンを大いに増やしています。2016年、第一ヴァイオリンのベルナール・フィリップが肩および右上腕部の筋肉をいため、演奏家としてのキャリアをストップさせることを決断。フランス放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターを務めていた旧知の友人、アムリ・コエイトーを新メンバーに迎え、新たな活動もいよいよ深まってきたところ。2017年にはベルリン・フィルハーモニーや、カーネギー・ホールでのデビューも果たしています。新メンバーでの録音は、シューマン作品集(MIR 346/ KKC 5854)に続く第2弾となります。

3760127224150

Back to Top ↑