グリーグ:弦楽四重奏曲第1番、メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番

MU-021
  • 発売中
  • アーティスト:ダヴィド・オイストラフ弦楽四重奏団
  • レーベル:MUSO
  • 品番:MU-021
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:64:37

バラーノフ率いる新進団体
ダヴィド・オイストラフ弦楽四重奏団、第2弾!

収録曲

①グリーグ:弦楽四重奏曲第1番ト短調Op.27
②メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番イ短調Op.13
③パガニーニ(ベルギン編):カプリス第20番 ニ長調

ダヴィド・オイストラフ弦楽四重奏団
【アンドレイ・バラーノフ、ロディオン・ペトロフ(ヴァイオリン)、
フョードル・ベルギン(ヴィオラ)、アレクセイ・ジーリン(チェロ)】
録音:2015年7月24-27日/スタジオ4(ブリュッセル)

★2012年エリザベート王妃国際コンクールで優勝して注目されたヴァイオリニスト、アンドレイ・バラーノフが同年に結成したダヴィド・オイストラフ弦楽四重奏団は、若い集団ながら驚くほどの成熟と高い音楽性で要注目。彼らの第2弾はグリーグとメンデルスゾーンと、弦楽四重奏が思い浮かばない二大巨匠の力作。何とチャイコフスキーとショスタコーヴィチに挑戦した前作(MU 011)と同時に録音していたというから驚きです。どちらも作曲者の若い時の作品だけに彼らのフレッシュな感性が光り輝きます。ヴィオラのベルギンの編曲によるパガニーニのカプリスの弦楽四重奏版も聴きものです。

関連商品

  • チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第2番ヘ長調、ショスタコーヴィ…
    MU-011

5425019973216