弦楽のための協奏曲集Ⅲ

op_30570
  • 発売前
  • アーティスト:オッターヴィオ・ダントーネ
  • レーベル:NAIVE
  • 品番:OP-30570
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD

  • 発売予定時期:2019年1月上旬

ヴィヴァルディ・エディション
きらびやかなヴィルトゥオジティを満喫!
弦楽のための協奏曲集&ヴィオラ・ダモーレのための協奏曲集!

収録曲

弦楽のための協奏曲集Ⅲ

[CD1]
協奏曲 変ロ長調 RV 167、ハ短調 RV 118、イ短調 RV 161、ヘ長調 RV 138、ト長調 RV 145、
ハ長調 RV 109、ト短調 RV 152、
ニ長調 RV 126、ト短調 RV 155、変ロ長調 RV 165、ハ長調 RV 117、ヘ長調 RV 142、
変ロ長調 RV 163「コンカ(ほら貝)」
[CD2]
ヴィオラ・ダモーレ協奏曲ニ短調 RV 394、同イ短調 RV 397、同ニ短調 RV 393、同イ長調 RV 396、
同ニ短調 RV 395

アッカデミア・ヴィザンティナ
オッターヴィオ・ダントーネ(指揮)
アレッサンドロ・タンピエーリ(ヴィオラ・ダモーレ、ヴィオリーノ)
録音:2017年11月9-15日、ゴルドーニ劇場、バニャカヴァッロ(イタリア)

★ヴィヴァルディの、ソリストをもたない弦楽アンサンブルのための協奏曲と、ヴィオラ・ダモーレのための協奏曲を集めた興味深い2枚組の登場。弦楽のための協奏曲集は、第1弾(OP 30377(廃盤))および第2弾OP 30554はアレッサンドリーニ指揮によるもので、ヴィヴァルディ・エディションの中でも人気のシリーズです。第3弾は、ダントーネによる演奏での登場となりました。
ダントーネは1985年パリの国際コンクールで通奏低音の賞を受賞、そして1986年には難関ブルージュ古楽コンクールでイタリア人として初めて3位に入賞、これによりダントーネは一気に世界的存在となりました。1996年からアッカデミア・ヴィザンティナの音楽監督を務め、ショル、ムローヴァ、カルミニョーラらとも共演しています。
ヴィヴァルディの才が詰まった弦楽のための協奏曲では、様々な感情、様々な風景がめまぐるしく交差し、そしてきらびやかなヴィルトゥオジティを楽しむことができます。CD2に収録されているヴィオラ・ダモーレ協奏曲は、この楽器のために書かれた最初の協奏曲と考えられます。甘く魅惑的な音色は、どこかエキゾチックさも漂わせたヴィオラ・ダモーレのこれらの作品は、この12の弦をもつ楽器の魅力をあますところなく伝えてくれます。ここでソロを勤めるタンピエーリは、長年アッカデミア・ヴィザンティナでヴァイオリンおよびヴィオラ奏者を務め、2011年からは同団のコンサートマスターも務める名手。超絶技巧のヴィオラ・ダモーレの魅惑の音色、そしてダントーネの見事な采配にも注目です!

0709861305704

Back to Top ↑