フレスコバルディ:オルガン作品集& モテット集

PAS-1044
  • 発売前
  • アーティスト:ロレンツォ・ギエルミ
  • レーベル:PASSACAILLE RECORDS
  • 品番:PAS-1044
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:74:29
  • 発売予定時期:2018年11月中旬

フレスコバルディは恰好良い。 ギエルミの気迫にしびれる大名演!

収録曲

フレスコバルディ:オルガン作品集&モテット集

Jesu Rex admirabilis(3声)
Ave Virgo gloriosa(4声)*
O Jesu mi dulcissime(テノール)
Capriccio sopra la bassa fiamenga カプリッチョ集 第1巻より(オルガン独奏)
Toccata III per sonarsi alla levatione トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Gagliarda II トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Gagliarda III トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Peccavi super numerum(3声)
Tota pulchra ess amica mea(2声)*
Toccata avanti la messa「 音楽の花束」より(オルガン独奏)
Canzon dopo l’epistola「 音楽の花束」より(オルガン独奏)
Toccata per l’elevazione「 音楽の花束」より(オルガン独奏)
Ego sum qui sum(4声)*
De ore prudentis procedi(t 2声)*
Aria detto balletto トッカータ集 第2 巻より(オルガン独奏)
Canzon IV トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Vox dilecti mei pulsantis(3声)*
Quam pulchra es(3声)*
Aria detta la Frescobalda トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Toccata II トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Fantasia I 幻想曲集 第1巻より(オルガン独奏)
Toccata IV トッカータ集 第2巻より(オルガン独奏)
Toccata con il contrabbasso over pedale トリノの自筆譜より(オルガン独奏)

* 世界初録音

ラ・ディヴィーナ・アルモニア
【アリーチェ・ロッシ(ソプラノ)、フェデリカ・ナポレターニ(ソプラノ)、
エレーナ・カルザニア(アルト)、ロベルト・リリエヴィ(テノール)、
アレッサンドロ・ラヴァシオ(バス)】
ロレンツォ・ギエルミ(オルガン)
録音:2017年10月13-16日

★鍵盤作品の大家として名を残すフレスコバルディ。彼は世俗的・宗教的な声楽曲も書いているのですがあまり取り上げられる機会がありません。卓越したオルガン奏者であるロレンツォ・ギエルミは鍵盤楽曲と声楽曲を組み合わせることにより、この作曲家の魅力を最大限に引き出すことに成功しています。
鍵盤曲に見られる高度かつ興奮をあおる対位法や革新的な和声感覚は声楽曲でももちろん発揮されており、しかもア・カペラではなくオルガンが加わるため音響的に超充実。重唱での自由なファンタジーによる遠心力とオルガンの和音が引き締める求心力のせめぎ合いが恰好良いです!世界初録音も散りばめられた貴重な録音。オルガン独奏曲も期待を裏切らぬ素晴らしさで、ギエルミの神々しさと気迫にしびれる大名演となっております。

5425004180445