チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲、ロココの主題による変奏曲

PAS-1047
  • 発売前
  • アーティスト:セルゲイ・イストミン
  • レーベル:PASSACAILLE RECORDS
  • 品番:PAS-1047
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:70:45
  • 発売予定時期:2018年12月下旬

ピアノ伴奏の『ロココ変奏曲』を収録!歴史的ピアノの音色と溶け合うチェロの歌が美しい

収録曲

チャイコフスキー:
ロココの主題による変奏曲 イ長調 Op.33(原典版)
ピアノ三重奏曲イ短調『 偉大な芸術家の思い出に』 Op.50

セルゲイ・イストミン(チェロ)
クレール・シュヴァリエ(フォルテピアノ)
マルティン・ライマン(ヴァイオリン)
録音:2016年6月/ベルギー、MIRY コンサートホール

★チェロと管弦楽のために書かれた名品であるチャイコフスキーの『ロココ変奏曲』。初演者であるフィッツェンハーゲンが大幅に手を入れて演奏したため、「フィッツェンハーゲン版」(変奏が7つ)とチャイコフスキーが本来作曲した「原典版」(変奏が8つ)の2種が知られていますが、実はピアノ・スコア・ヴァージョンの手稿譜も残されています。チェリストのセルゲイ・イストミンはスコアを検証した結果、ピアノ伴奏でも十分に演奏できるとし、またその楽譜に書かれたチェロ・パートへの指示には見逃せない部分も多いと語っています。その手稿譜のコピーを用いて演奏したのがこのアルバム。チャイコフスキーが最初に思い描いた響きを思わせる美しい世界が広がります。カップリングはこれまた長大な変奏曲を中間楽章に持つピアノ・トリオ。アルバム全編通してチャイコフスキーの変奏技法を堪能できます。また、このアルバムで使われているピアノは1875年ヤコブ・ベッカー製。チャイコフスキー自身も愛奏したブランドのものです。

5425004180476

Back to Top ↑