マレmeetsコレッリ

PC-10395
  • 発売前
  • アーティスト:アンサンブル・ムジカ・ナランス
  • レーベル:PAN CLASSICS
  • 品番:PC-10395
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:64:56
  • 発売予定時期:2019年2月上旬

YouTubeで話題沸騰!
マレとコレッリ、ふたりの天才が現代に出逢う!
ヴィオールとヴァイオリンの幸福なデュオ。

収録曲

マレmeetsコレッリ

ヒューム:兵士のガリアルド(ヴィオール)
フォルクレ:シャコンヌ「La Buisson」(ヴィオール)
マレ:組曲ニ長調(ヴィオール)
コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ト短調(ヴァイオリン)
マラン・マレ:シャコンヌとロンドー(ヴィオール)
ビーバー:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ホ短調(ヴァイオリン)
マレ:聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘の音(ヴィオールmeetsヴァイオリン)
ジャック・モレル:シャコンヌ(ヴィオールmeetsヴァイオリン)
ヒューム:Hark, hark(ヴィオール)
マレ、コレッリ、即興:フォリア(ヴィオールmeetsヴァイオリン)

<アンサンブル・ムジカ・ナランス>
ハンス・ブリューデル(バロックギター) アクセル・ヴォルフ(テオルボ)
 ラルフ・ヴァルトナー(チェンバロ) リナ・トゥール・ボネ(ヴァイオリン)
ヤコブ・ラッティンガー(ヴィオラ・ダ・ガンバ、指揮)
録音:2015年10月14-16日/ドイツ、シュロベンハウゼン

★熱狂的な演奏が人々を虜にしYouTubeで65万回以上再生されている、リナ・トゥール・ボネとヤコブ・ラッティンガーによる『フォリア』。これはマレのヴィオールのための『フォリア』とコレッリのヴァイオリンのための『フォリア』を組み合わせ新たな変奏曲として造り上げた音楽です。このアルバムはその『フォリア』を最終到達点として、ヴィオールとヴァイオリンそれぞれの名曲を並べ2つの楽器の「出会い」を描きます。後半、デュエットに発展し待望の『フォリア』が現れるという構図。各楽器の巧妙な書法と幸福な発展に耳を奪われます。2018年に来日し日本でも人気がどんどん上がっているスペインのヴァイオリニスト、リナ・トゥール・ボネの迫真の演奏が凄まじく、注目必至です。
★YouTube動画はこちら→ https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=C4m1KHjp03M

7619990103955

Back to Top ↑