フリッツ・ヴンダーリッヒの芸術

PH-17015
  • 発売中
  • アーティスト:フリッツ・ヴンダーリッヒ
  • レーベル:PROFIL
  • 品番:PH-17015
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:12CD

  • 録音情報など:MONO

カール・リヒター、ベームの受難曲に
ヴンダーリッヒが登場!
ファン狂喜の発見!!

収録曲

フリッツ・ヴンダーリッヒの芸術

Disc 1 & 2 66’55 + 70’ 58”
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲BWV245
ピーター・ピアーズ(エヴェンゲリスト;テノール)、ホルスト・ギュンター(イエス;バリトン)、
フリーデリケ・ザイラー(ソプラノ)、マルガ・ヘフゲン(アルト)、
フリッツ・ヴンダーリッヒ(テノール)、キート・エンゲン(バス)
カール・リヒター(指揮)ミュンヘン・バッハ合唱団、ミュンヘン・バッハ管弦楽団、
アンスバッハ週間管弦楽団
録音:1957年7月31日/聖グンベルト教会(ライヴ)

Disc 3 & 4 63’ 43” + 66’ 51”
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲BWV245
フリッツ・ヴンダーリッヒ(エヴェンゲリスト;テノール)、
ホルスト・ギュンター(イエス;バリトン)、アグネス・ギーベル(ソプラノ)、
マルガ・ヘフゲン(アルト)、ハンス=ヨアヒム・ロッチュ(テノール)、
ハインツ・レーフス(バス)
テオドル・エーゲル(指揮)フライブルク・バッハ合唱団、南西ドイツ放送管弦楽団
録音:1958年2月23日/フライブルク・シュタットハレ(ライヴ)

Disc 8 & 9 73’ 56” + 79’ 54”
J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV244
フリッツ・ヴンダーリッヒ(エヴェンゲリスト;テノール)、
オットー・ヴィーナー(イエス;バリトン)、
ヴィルマ・リップ(ソプラノ)、クリスタ・ルートヴィヒ(アルト)、
ヴァルター・ペリー、ヴォルフガング・シェレンベルガー、ペーター・ヴィムベルガー、
ロベルト・シュプリンガー、オットー・ビンダー(バス)
カール・ベーム(指揮)ウィーン楽友協会合唱団、ウィーン少年合唱団、ウィーン交響楽団
録音:1962年4月18, 19日/ウィーン・ムジークフェラインザール(ライヴ)

Disc 10 & 11 63’ 28” + 69’ 26”
ヘンデル:メサイアHWV56
ティラ・ブリーム(ソプラノ)、マルガレーテ・ベンス(アルト)、
フリッツ・ヴンダーリッヒ(テノール)、オットー・フォン・ロール(バス)
ハインツ・メンデ(指揮)シュトゥットガルト・フィル、南西ドイツ放送交響楽団
録音:1959年3月20日/シュトゥットガルト・リーダーハレ(ライヴ)

Disc 12 66’ 37”
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱」
フランツィスカ・ヴァハマン(ソプラノ)、マルガレーテ・ベンス(アルト)、
フリッツ・ヴンダーリッヒ(テノール)、オットー・フォン・ロール(バス)
イサイ・ディーゼンハウス(指揮)シュトゥットガルト・フィル、グリシュカト声楽団
録音:1955年7月/シュトゥットガルト(ライヴ)

★Profile レーベル名物の12枚組Boxにヴンダーリッヒ登場。それもドイツ・リートではなく大規模な宗教作品を中心とした内容のうえ、大半は一般流通していない珍しい音源を大盤振舞い。
★フリッツ・ヴンダーリッヒはドイツを代表するリリック・テノールでしたが、不慮の事故により36歳で夭折しました。それゆえ残された録音はあまり多くありませんが、ドイツ・リートなどは今日でもベスト盤のひとつに数えられる素晴らしさとなっています。
★このBoxには2種の「ヨハネ受難曲」と「マタイ受難曲」が収められていますが、よく知られるDeccaのミュンヒンガー盤などではないうえ、2種とも違う役を歌っているのも注目。カール・リヒター指揮の両曲ではテノール独唱を務め、エヴァンゲリスト役は作曲家ブリテンの相方だったピーター・ピアーズの名唱を堪能できます。一方エーゲル指揮の「ヨハネ」とベーム指揮の「マタイ」ではエヴァンゲリスト役を務め、とてつもない存在感に圧倒されます。
ことに「マタイ」のエヴァンゲリスト役は唯一の録音なのも貴重です。
★リヒターとヴンダーリッヒによる2大受難曲は世にも尊い宝ですが、ベームの「マタイ」が興味津々。今日の主流であるピリオド奏法とは別世界のドイツ精神を表す熱さで、非常に感動的。ウィーン少年合唱団の天上の響も絶品。わずか半世紀前の演奏とは思えぬ世界がかえって新鮮です。
★これだけ収めて驚きの価格。基本的に限定生産ゆえ、お買い逃しなく!

881488170153