アンドレ・ナヴァラ・エディション

PH-18017
  • 発売前
  • アーティスト:アンドレ・ナヴァラ
  • レーベル:PROFIL
  • 品番:PH-18017
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:10CD

  • 収録時間:Disc 1 47:54 Disc 2 44:01 Disc 3 49:16 Disc 4 43:22 Disc 5 51:08 Disc 6 44:13 Disc 7 43:21 Disc 8 51:09 Disc 9 51:49 Disc 10 52:58
  • 発売予定時期:2018年11月上旬

ナヴァラの魅力をすべて収めた魅惑の10枚Box

収録曲

アンドレ・ナヴァラ・エディション

Disc 1 47’ 54”
①ハイドン:チェロ協奏曲第2番ニ長調Op.101
②ボッケリーニ:チェロ協奏曲第9番変ロ長調G482
ベルンハルト・パウムガルトナー(指揮)
ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ
録音:1958年(モノラル)

Disc 2 44’ 01”
①ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調Op.104
②シューマン:トロイメライ
③同:夕べの歌
ルドルフ・シュワルツ(指揮)ナショナル交響楽団①、伴奏者不詳②③
録音:1954年①、42年②③(モノラル)

Disc 3 49’ 16”
①シューマン:チェロ協奏曲イ短調Op.129
②同:チェロ協奏曲イ短調Op.129(別演奏)
サー・ジョン・バルビローリ(指揮)ハレ管弦楽団①、
アンドレ・クリュイタンス(指揮)コロンヌ芸術協会管弦楽団②
録音:1962年/マンチェスター・フリー・トレード・ホール(ライヴ)①、51年②
(モノラル)

Disc 4 43’ 22”
①ハチャトゥリヤン:チェロ協奏曲
②ブルッフ:コル・ニドライOp.47
ピエール・デルヴォー(指揮)コロンヌ芸術協会管弦楽団
録音:1957 年10月28日①、2月13日②(モノラル)

Disc 5 51’ 08”
①エルガー:チェロ協奏曲ロ短調Op.85
② C.P.E. バッハ:チェロ協奏曲イ長調Wq172
サー・ジョン・バルビローリ(指揮)ハレ管弦楽団①、
ティボール・ヴァルガ(指揮)ティボール・ヴァルガ室内管弦楽団②
録音:1957年①、61年②(モノラル)

Disc 6 44’ 13”
①ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番イ長調Op.69
②シューベルト:アルペジオーネ・ソナタD.821
アーサー・バルサム(ピアノ)
録音:1948年(モノラル)

Disc 7 43’ 21”
①ラロ:チェロ協奏曲ニ短調
②ファリャ(マレシャル編):スペイン民謡(全6曲)
③ニン:スペイン民謡~祈り/アンダルーサ
ジャン・フルネ(指揮)コロンヌ芸術協会管弦楽団①、
エリカ・キルヒャー(ピアノ)②③
録音:1948年①(モノラル)、81年②③(ステレオ)

Disc 8 51’ 09”
①ロカテッリ:チェロ・ソナタ ニ長調
②ボッケリーニ:チェロ・ソナタ第6番イ長調
③同:チェロ・ソナタ第3 番ト長調
④ヴァレンティーニ:チェロ・ソナタ第10番ホ長調
 エリカ・キルヒャー(ピアノ)
録音:1981年(ステレオ)

Disc 9 51’ 49”
①ショパン:チェロ・ソナタ ト短調Op.65
②リヒャルト・シュトラウス:チェロ・ソナタ ヘ長調Op.6
エリカ・キルヒャー(ピアノ)
録音:1984年(ステレオ)

Disc 10 52’ 58”
①グラナドス:スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」
②同(ナヴァラ編):スペイン舞曲第6番「ロンデーリャ・アラゴネーサ」
③同(カサド編):歌劇「ゴエスカス」間奏曲
④カサド:緑の悪魔の踊り
⑤ショパン:ノクターンOp.9の2
⑥同:ノクターン(遺作)
⑦サン=サーンス:白鳥
⑧フォーレ:蝶々Op.77
⑨マスネ:エレジー
⑩グラズノフ:スペインのセレナード
⑪シューベルト:楽興の時第3 番ヘ短調
⑫ J.S.バッハ(ポーレーン編):ミュゼット
⑬ルイ・マングノー:3つの小品
⑭グラナドス:スペイン舞曲第3番
ジャン・ユボー(ピアノ)
録音:1947年⑬、41年①⑩⑫、42年② -⑨⑪(モノラル)

アンドレ・ナヴァラ(チェロ)

★Profileレーベルの音源発掘シリーズ、今回はナヴァラ。現在流通されていない秘宝目白押しの期待のBoxです。これだけ収めて驚きのうれしい価格となっています。
★アンドレ・ナヴァラ(1911-88) は、フルニエ、ジャンドロンとならびフランス三大チェリストと賞されています。フランス風の洗練にあふれながらも骨太で力強い芸風に、日本でも人気が衰えることのない巨匠です。
★ナヴァラの十八番だったハイドンやドヴォルザークの協奏曲はもちろん見事ながら、バルビローリ& ハレ管と共演したエルガーの情念はデュプレをしのぐとまで言われています。
★またシューマンはクリュイタンス、ハチャトゥリヤンとブルッフはデルヴォー、ラロはフルネという往年のフランスの大指揮者がバックを務めているのも魅力。小品集も名ピアニスト、ジャン・ユボーの味わい深い演奏を楽しめます。
★最後の小品集が白眉。小さな曲を満身の感情を込めて歌い、心打たれます。

0881488180176