グルック:歌劇「アルチェステ」序曲

PRDDSD-350150
  • 発売中
  • アーティスト:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
  • レーベル:PRAGA DIGITALS
  • 品番:PRDDSD-350150
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 録音情報など:MONO
  • 収録時間:78:03

人気のプラハSACD復刻シリーズ、
フルトヴェングラー第12弾

収録曲

①グルック:歌劇「アルチェステ」序曲
②モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
③ケルビーニ:「アナクレオン」序曲
④シューベルト:「ロザムンデ」間奏曲第3番
⑤ブラームス:ハンガリー舞曲第1番ト短調/第3番ヘ長調
⑥ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」第3幕への前奏曲
⑦マーラー:さすらう若人の歌(全4曲)
⑧ラヴェル:スペイン狂詩曲

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
ウィーン・フィル、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)⑦、
フィルハーモニア管弦楽団⑥⑦

録音:1954年3月8日①、1953年7月27日②、1951年1月11日
③、1950年2月2日④、1949年3月30日-4月4日⑤、1952 年6月22日
⑥、6月25日⑦、1951年10月22日⑧/ウィーン・ムジークフェラインザール①③-⑥、
ザルツブルク(ライヴ)②、ロンドン⑥⑦、シュトゥットガルト(ライヴ)⑧

★SACDハイブリッド盤。限定盤。メジャーレーベルのPD(著作権消滅)名盤をリマスターし、目の覚めるような音の良さで注目されるシリーズ。フルトヴェングラーの名盤SACD化第11弾はEMI音源のセッション録音に集められています。
★グルックの「アルチェステ」序曲、フィッシャー=ディースカウを独唱に招いたマーラーの「さすらう若人の歌」は、宇野功芳氏が「切れば血の出るような演奏」と絶賛。さらにラヴェルの「スペイン狂詩曲」は初のSACD化です。

3149028118827