ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』/
ピアノ協奏曲第3番

PTC-5186201
  • 発売中
  • アーティスト:クリストフ・エッシェンバッハ
  • レーベル:PENTATONE
  • 品番:PTC-5186201
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 収録時間:78:28

ピアニストとして絶頂期のエッシェンバッハによるベートーヴェン
小澤&ボストン響との「皇帝」とヘンツェ&ロンドン響との3番

収録曲

ベートーヴェン:①ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
        ②ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37

クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)
①小澤征爾(指揮)、ボストン交響楽団
セッション録音:1973年10月/ボストン、シンフォニー・ホール
②ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ(指揮)、ロンドン交響楽団
セッション録音:1971年12月/ロンドン、フェアフィールズ・ホール
A&R プロデューサー:トーマスW・モーリー
バランス・エンジニア:C・ウルフ
レコーディング・エンジニア&エディティング:クラウス・ヒーマン、ヨアヒム・ニス
リマスタリング:ポリヒムニア・インターナショナル
リマスタリング:2014年8月、バールン、オランダ

★SACDハイブリッド盤。今や指揮者としての活動をメインとするエッシェンバッハが、ピアニストとして演奏活動をしていた1970年代の録音。生き生きとした演奏の中に感性豊かな表情を見せるエッシェンバッハらしい素晴らしい録音です。「皇帝」は1973年の録音で、小澤征爾とボストン交響楽団のバックも万全です。高貴なエッシェンバッハのベートーヴェンがPentatone の復刻技術で輝きをまして再登場です。
 
 
«PENTATONE» ~ Remastered DG quadraphonic recordings

「RQR (Remastered Quad Recordings) series」では、これまで、フィリップスのカタログ音源(4チャンネルステレオquadraphonic recordings)をライセンス使用して、DSD マスタリングを施した復刻をしてきましたが、この度、1970年代のドイツ・グラモフォン音源のDSDマスタリング復刻を開始致します。今回もリマスタリングはオランダのポリヒムニア・インターナショナル(1998年にフィリップス・クラシックスの技術チームが独立して立ち上げた会社)が担当しており、万全のメンバーで行われました。
当シリーズは現在、廃盤となっているタイトルも多く、名盤中の名盤が高音質のSACDで再リリースされるという大歓迎のシリーズ開始と言えましょう。装丁はスーパー・ジュエルケースにスリーヴ・ケース付き仕様です。

0827949020162