ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp.24

PTC--5186677
  • 発売中
  • アーティスト:ネリー・アコピヤン=タマーリナ
  • レーベル:PENTATONE
  • 品番:PTC-5186677
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 録音情報など:16bit. 44.1kHz
  • 収録時間:63:38

最高のロシア・ピアニズムを語り継ぐ、
かくも素晴らしいピアニストがまだ存在した!

収録曲

ブラームス:
①ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp.24
②4つのバラードOp.10

ネリー・アコピヤン=タマーリナ(ピアノ)
録音:1995年11月①、1995年10月、1996年1月②/
スネイプ・メルティング・コンサートホール(サフォーク)

★才能に恵まれながらソ連時代に不遇だったピアニストは少なからずいますが、ネリー・アコピヤン=タマーリナは現存ながら名声に浴することもなく、知る人ぞ知る存在となっています。
★1941年にモスクワで生まれ、モスクワ音楽院で伝説的なピアニスト、アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼルに師事。1963年にドイツで行われたシューマン国際声楽・ピアノコンクールで優勝し、74年にはロベルト・シューマン賞を受賞したことで順風満帆なキャリアを始めると思いきや、実姉がイスラエル移住申請をしたため、彼女の亡命も危惧した当局により演奏活動を制限されました。不遇時代に始めた水彩画家としても才能を示し、展覧会も催されたほどです。1983年にロンドンで公演して再発見され、以後イギリスを本拠に教育活動を行いました。
★彼女の師・ゴリデンヴェイゼルは帝政ロシアからソ連時代の大ピアニストで、名教授としてもニコラーエワ、ベルマン、カバレフスキーらを育てました。直接指導を受けた世代がほとんど残っていないなか、アコピヤン=タマーリナは貴重な直弟子で、その燦然たるファルテッシモ、最高のピアニッシモや銀色に光る和音など、伝説のロシア・ピアニズムを現存しています。
★それを後世に伝えるべく、Pentatoneレーベルが彼女の遺産をCD化します。第1弾は十八番のブラームス。温かな音色、歌うようなラインなど、今日では聴くことのできないピアノ芸術が超貴重なうえ、不思議な魔法にかけられたようなひとときを味あわせてくれます。

0827949067761