ビゼー:歌劇『真珠とり』

PTC-5186685
  • 発売中
  • アーティスト:アレクサンドル・ブロック
  • レーベル:PENTATONE
  • 品番:PTC-5186685
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2SACD Hybrid クラムシェル・ボックス仕様

  • 録音情報など:DSD 5.0 Surround sound マルチチャンネル
  • 収録時間:CD1 62:49 CD2 50:22
  • 付属品:輸入盤・日本語帯付

フュシュなど新進気鋭のソリスト陣にも注目。
アレクサンドル・ブロック率いるリール国立管弦楽団が
ビゼーの『真珠とり』を録音!

収録曲

ビゼー(1838-75):歌劇『真珠とり』

ジュリー・フュシュ(レイラ/ソプラノ)、シリル・デュボワ(ナディール/テノール)、
フロリアン・センペイ(ズルガ/バリトン)、
リュック・ベルタン・ユーゴー(ヌーラバット/バス)
レ・クリ・ドゥ・パリ、ジェフロワ・ジュルダン(合唱指揮)
アレクサンドル・ブロック(指揮)、リール国立管弦楽団
録音:2017年5月9-11日/ヌーヴォー・シエクル(リール)

★ SACD ハイブリッド盤。アレクサンドル・ブロック率いるリール国立管弦楽団が、誉れ高き合唱団のレ・クリ・ドゥ・パリと豪華ソリスト陣とともにビゼーの名作『真珠とり』を録音しました!
★ビゼーといえば『カルメン』があまりにも有名ですが、特に母国フランスで今なお人気なのが『真珠とり』です。スリランカのセイロン島を背景に地方色にとんだ三角関係の悲劇を描いた『真珠とり』は「いつかのような暗い夜に」(ソプラノ)、「耳に残るは君の歌声」(テノール)、「おおナディール、若き日の恋人」(バリトン)、「神殿の奥深く」(テノールとバリトンの二重唱)などが有名な全3幕4場のオペラです。
★レイラ役は今をときめくソプラノ歌手、ジュリー・フュシュが歌いました。2009年に本格的なデビューを果たしたフュシュは、若さあふれる瑞々しい声色と共に全体的に重心を据えた安定感のある歌唱が魅力。高音の煌びやかさはもちろんのこと、中低音のふくよかな伸びにも定評があります。録音ではマーラー&ドビュッシー歌曲集(AP 050)などをリリースしており、曲に合わせて鮮やかに声色を変える表現力の持ち主です。
★演奏の素晴らしさはもちろんのこと、ジャン=マリー・ヘイセン、エルド・グルートなどPENTATONEレーベルが誇る技術陣による録音で、DSDレコーディング技術で収録されたマルチチャンネル対応の極上の高音質録音を楽しむことができます。

0827949068560