交響曲35番ニ長調「ハフナー」、交響曲第41番ハ長調「ジュピター」

RMM-2016-展開
  • 発売中
  • アーティスト:リッカルド・ムーティ
  • レーベル:RICCARDO MUTI MUSIC
  • 品番:RMM-2016
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:55:40

ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管と
ムーティが聴かせる瑞々しいモーツァルト

収録曲

モーツァルト:
交響曲35番ニ長調K.385「ハフナー」
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」

リッカルド・ムーティ(指揮)ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団
録音:2014年(ハフナー)、2009年(ジュピター)

★現代の巨匠リッカルド・ムーティ。2004年に自らが創立したオーケストラ、ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団とのモーツァルトの2つの交響曲が発売されます。ヨーロッパ全土で活躍したイタリアの作曲家ルイージ・ケルビーニにちなんで命名され、強いイタリアのアイデンティティとヨーロッパの音楽・文化観へと向けられた自然な傾向を結びつけるという、この楽団の趣旨がはっきりと示されています。この楽団は、ミラノの南東70キロ程の街ピアチェンツァに本拠地を構え、毎夏ムーティが総監督を務めるラヴェンナ音楽祭に出演しています。奏者はすべて30歳以下のイタリア全土から集まった若者。名門オーケストラを指揮するような緊張感ではなく、演奏をすることを楽しむように、生き生きと音楽を若い演奏家たちと作り上げています。
★ムーティは、このモーツァルトの交響曲「ハフナー」「ジュピター」ともに、ウィーン・フィルと録音しています。その演奏は、ウィーン・フィルの美しい伝統的な響きとムーティの上品かつ丁寧な音楽作りで名盤としてあげられています。この録音でも、響きこそ異なりますが、オーケストラの力量を存分に引き出し、たっぷり語らせ自然な音楽の流れを作り出し、瑞々しい演奏を聴かせてくれます。

トピックス

=「ウィーン国立歌劇場」2016年日本公演=
モーツァルト歌劇「フォガロの結婚」/指揮:リッカルド・ムーティ
神奈川県民ホール
11月10日(木) 17:00
11月13日(日) 15:00
11月15日(火) 15:00

関連商品

  • ブルックナー:交響曲第9番(1894年版)
    CSOR-9011701
  • ハイドン:交響曲第48番『マリア・テレジア』 、ベートーヴェ…
    ALTLP-108/9
  • シェーンベルク:コル・ニドライOp.39~語り手、合唱、管弦…
    CSOR-9011602
  • ベルリオーズ:幻想交響曲、レリオ(または『生への回帰』)
    KKC-5497/98
  • ベルリオーズ:幻想交響曲、レリオ
    CSOR-9011501
  • ベスト・オブ・ヴェルディ
    RMM-2013
  • チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』、交響曲第…
    RMM-2014
  • プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲第1番、組曲第2…
    KKC-5431

8057284350057