成田 達輝 デビュー! サン= サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソほか

SONARE-1019
  • 発売中
  • アーティスト:成田達輝
  • レーベル:SONARE
  • 品番:SONARE-1019
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥2,400 + 税
  • 録音情報など:D D D
  • 収録時間:60:34

成田は現在では世界でも稀有な音楽の名文家である。(梅津 時比古)

収録曲

成田 達輝 デビュー!
サン= サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ホ短調 Op.108
パガニーニ:カプリス第1番 ホ長調 Op.1-1

成田達輝(ヴァイオリン;使用楽器Jean-Baptiste Vuillaume (1835-40)) 
テオ・フシュヌレ(ピアノ)
録音:2013年5月5日、6日、HAKUJU HALL、東京

★エリザベート国際コンクール、ロン=ティボー国際コンクール、仙台国際コンクールで上位入賞を続ける、若手ヴァイオリニスト成田達輝。2012年エリザベート王妃国際コンクール・ライヴ録音(QEC 2012ENC)がリリースされておりますが、本アルバムは本格的なソロ・デビュー・アルバムとなります。収録内容は目の覚めるような技巧の「序奏とロンド・カプリチオーソ」、この上なく美しい響きを追求したフランク、難曲のフォーレのヴァイオリン・ソナタ第2番、そして最後は超絶技巧のパガニーニと、まるで一夜のリサイタルのような構成です。これからの活躍にも期待してしまう堂々のデビュー盤です!
★「成田の演奏を初めて聴いたのは、彼が中学生のとき、全日本学生音楽コンクールでまさにサン= サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」を弾いたときであった。私は驚愕して、 「君は間違いなく世界で活躍するヴァイオリニストになれる」と彼に予言し、その後、パガニーニの協奏曲やシューマンのソナタなどを聴くたびに、その通りになっていくことを 目の当たりにしてきた。それは事実としても世界最難関のエリザベート国際コンクールでの2位などによって実証された。しかし、今回のCDや最近のリサイタルで聴かせてくれる名文には 改めて驚かざるを得ない。それは最近の彼の、作品に沿った厳密な音色の選び方によって成されたと言っていいだろう。」(梅津時比古 ライナーノーツより)

アーティスト情報

成田達輝 プロフィール
1992年生まれ。2006年第60回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位、都築音楽賞、兎束賞、東儀賞受賞。07年第5回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞受賞。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)卒業後、パリに本拠を移し、パリ第13区コンセルヴァトワール入学。ロン=ティボー国際コンクール第2 位、エリザベート国際コンクール第2位。これまでに澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロフ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティの各氏に師事。現在、パリ在住。

4571388520184