サラサーテへのオマージュ

SRM-038LP
  • 発売中
  • アーティスト:レイチェル・バートン
  • レーベル:SILKROAD MUSIC
  • 品番:SRM-038LP
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2LP 180g重量盤

  • 収録時間:78:29

名器アマティの美しき調べ。
18歳当時のバートンの名録音 「サラサーテへのオマージュ」をLPで堪能!

収録曲

サラサーテへのオマージュ

LP-1 Side A
・アンダルシアのセレナード Op.28
・ミラマール=ソルツィーコ Op.42
・序奏とタランテラ Op.43

LP-1 Side B
・スペイン舞曲集より
【マラゲーニャ Op.21-1/ハバネラ Op.21-2/アンダルシアのロマンス Op.22-1/ホタ・ナバーラ Op.22-2】

LP-2 Side A
・スペイン舞曲集より
【祈り Op.23-1/サパテアード Op.23-2/スペイン舞曲第7番 イ短調 Op.26-1/スペイン舞曲第8番 ハ長調 Op.26-2】

LP2- Side B
・ムイニエラ Op.32
・カルメン幻想曲 Op.2

レイチェル・バートン(ヴァイオリン)、サミュエル・サンダース(ピアノ)
セッション録音:1992年2月/トロイ貯蓄銀行ホール(ニューヨーク)

★アメリカ生まれの実力派ヴァイオリニスト、レイチェル・バートンによる「サラサーテへのオマージュ」のLP盤が登場。バートンは10歳でシカゴ響との共演をきっかけに注目され、その後さまざまなコンクールに入賞し10代にして世界的ヴァイオリニストの仲間入りを果たしました。しかし21歳となった1995年、列車からの降車の際、肩にかけていたヴァイオリン・ケースのストラップが閉じたドアに挟まれ列車に引きずられてしまい、その結果片足切断の大怪我を負ってしまうという悲惨な出来事に見舞われてしまいました。しかし、大怪我から見事復帰して現在も多くのレパートリーを武器に演奏活動を続けております。
★当アルバムはバートン18歳であった1992年に収録された貴重な記録です。同年バートンはヨハン・ゼバスティアン・バッハ国際コンクール優勝、ヨーゼフ・シゲティ・ヴァイオリン・コンクール第2位、フリッツ・クライスラー国際コンクール第2位と3つのコンクールで輝かしい結果を残しました。当演奏では才気あふれる名演でのびやかに美しくサラサーテを奏でております。ピアノのサミュエル・サンダースはイツァーク・パールマンが絶大なる信頼をおいている演奏者で当演奏も万全です。2枚組の当LPは各面20分以内におさめた贅沢カッティングとなっております。オーディオ・ファン必聴の盤です!ドイツ・プレス、180g重量盤。

2016051666001