ムソルグスキー:「展覧会の絵」、ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」組曲

resize_0002_SRM-039LP
  • 発売中
  • アーティスト:ジャン・ギュー
  • レーベル:SILKROAD MUSIC
  • 品番:SRM-039LP
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:LP

  • 録音情報など:33 1/3rpm
  • 収録時間:53:28

重低音も見事に再現。
ジャン・ギューによる
「展覧会の絵」「ペトルーシュカ」
がLPで登場!

収録曲

ジャン・ギュー/ムソルグスキー:「展覧会の絵」、ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」組曲

Side A
・ムソルグスキー(ジャン・ギュー編曲):「展覧会の絵」【第1プロムナード/Ⅰ.小人/第2プロムナード/Ⅱ.古城/第3プロムナード/Ⅲ.テュイルリーの庭/Ⅳ.牛車/第4プロムナード/Ⅴ.卵の殻をつけた雛の踊り/Ⅵ.サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ/第5プロムナード/Ⅶ.リモージュの市場/Ⅷ.カタコンベ-ローマ時代の墓】
Side B
・ムソルグスキー(ジャン・ギュー編曲):「展覧会の絵」【Ⅸ.鶏の足の上に建つ小屋/Ⅹ.キエフの大門】
・ストラヴィンスキー(ジャン・ギュー編曲):「ペトルーシュカ」組曲
【Ⅰ.ロシアの踊り/Ⅱ.ペトルーシュカの部屋/Ⅲ.謝肉祭】

ジャン・ギュー(オルガン;クロイカー=シュタインマイヤー・オルガン)
セッション録音:1988年1月/チューリッヒ・トーンハレ

★オーディオマニアの間で誉れ高き優秀録音として有名なジャン・ギューの「展覧会の絵」と「ペトルーシュカ」の録音のLP盤。米Dorian Recordingsの代表盤のひとつであったこの録音は、32フィート菅から出される16Hzの重低音をノンカットで収録していることでも注目されておりました。
★なんといってもギューによる見事なレジストレーションと個性的なアーティキュレーションで、まるでオーケストラのような豊かなサウンドに驚かされます。そして、効果的なペダルを使用することによってホールの空気感、立体感、臨場感を味わえます。ギューの圧倒的なテクニックによってこのオルガンの響きを堪能することができます。重低音も見事に再現されているのも嬉しいところです。ドイツ・プレス、180g重量盤。

アーティスト情報

ジャン・ギュー
1930年4月18日、フランス、アンジェー生まれのオルガニスト、作曲家。1945年にパリ音楽院に入学し、デュプレ、デュリュフレ、メシアンに師事したフランスの伝統を継承したオルガニスト。1963年にはパリのサントゥスタシュ聖堂のオルガニストに任命された。作曲家としての才も発揮したギューはオルガンへのアレンジも積極的に行い、「展覧会の絵」をはじめとしたオルガンの可能性を最大限発揮した名編曲も残している。

2016123168006