ゼレンカ:6つのトリオ・ソナタ ZWV181

SU-4239
  • 発売中
  • アーティスト:ヴィレム・ヴェヴェルカ
  • レーベル:SUPRAPHON
  • 品番:SU-4239
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD


戦後、ゼレンカの再評価につながった
6つのトリオ・ソナタを名手ヴェヴェルカが録音!

収録曲

ゼレンカ:6つのトリオ・ソナタ ZWV181

(第1番 ヘ長調/第2番 ト短調/第3番 変ロ長調/第4番 ト短調/第5番 ヘ長調/第6番 ハ短調)

アンサンブル・ベルリン・プラハ
【ヴィレム・ヴェヴェルカ(オーボエ)、ドミニク・ヴォーレンヴェーバー(オーボエ)、
モル・ビロン(ファゴット)、バルバラ・マリア・ウィリ(チェンバロ)、
ウルリッヒ・ウォルフ(コントラバス)、ヤクブ・チェルノホルスキー(ヴァイオリン)】
セッション録音:2017年7月2-4、11-13日/テルデックス・スタジオ(ドイツ)

★バロック時代を代表するボヘミア出身の作曲家ヤン・ディスマス・ゼレンカ(1679-1745)。ウィーンでフックス、ヴェネツィアでロッティに学んだ後、ザクセン選帝侯国のドレスデンで活躍しました。ゼレンカの作品は第二次世界大戦中に消失されたものもありましたが、その後再発見された作品もあり、そのうち6つのトリオ・ソナタはハインツ・ホリガーが録音したことにより広く知られるようになりゼレンカの作品の再評価につながりました。ヴィレム・ヴェヴェルカなどの名手が揃ったアンサンブル・ベルリン・プラハがこの名曲に挑みました。
★プラハ音楽院で学び、ジャン=ルイ・カペツァリ氏に師事したヴェヴェルカは2003年日本で開催された第7回国際オーボエ・コンクール・軽井沢で1位を獲得。その後世界有数のオーケストラと共演しキャリアを積んできました。また故クラウディオ・アバドにより設立された、優秀な若手音楽家で構成されたグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団の一員として活躍し、アバドの厚い信頼を得ておりました。スプラフォン・レーベルからのリリースも積極的で、テレマン、ブリテンの無伴奏オーボエ作品集(SU 4121)、ヴィヴァルディ、テレマン、J.S.バッハのオーボエ協奏曲集(SU 4188)、ハープ奏者カテジナ・エングリホヴァーとの「インプレッションズ」(SU 4212)などをリリースしております。

0099925423926