モーツァルト:セレナーデ 第7番、ピアノ協奏曲第19番

TALTLP-043
  • 発売中
  • アーティスト:カール・シューリヒト
  • レーベル:ALTUS
  • 品番:TALTLP-043/4
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥13,600 + 税
  • 形態:2LP 国内プレス 完全限定生産盤 初LP化

  • 録音情報など:モノラル
  • 付属品:日本語帯・解説付

ピアノの哲学者ゼーマンの貴重なコンチェルト録音。
シューリヒトが指揮した珠玉のモーツァルトをLP化!

収録曲

モーツァルト:
[LP1-A]
セレナーデ 第7番ニ長調『ハフナー』 K.250 第1~4楽章

[LP1-B]
セレナーデ 第7番ニ長調『ハフナー』 K.250 第5~8楽章

[LP2-A]
ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459 第1楽章

[LP2-B]
ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459 第2・3楽章

カール・ゼーマン(LP2:ピアノ)
カール・シューリヒト(指揮)
シュトゥットガルト放送交響楽団
録音:[LP1]1962年12月19日、[LP2]1961年5月19日/ライヴ、モノラル

★ターラに残されていた秘蔵音源からLP化!アナログマスターテープを作製したうえでLP化しています。シューリヒトが指揮した、珠玉のモーツァルト名演集!
★注目はカール・ゼーマンとの協奏曲。ゼーマンはシュナイダーハンの伴奏ピアニストとして有名ですが、現役のソロ音源がほとんどなく協奏曲の録音もたいへん貴重。モーツァルトの19番はこれが唯一の録音です。情緒を拒絶し音楽的な完璧さを追求した哲学的なピアノで、非常に玄人好みの演奏。近年のモーツァルト演奏に馴染めない方にぜひお勧めしたい逸品。

4543638300433

Back to Top ↑