J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 BWV1007-1012

TFMC-0051
  • 発売中
  • アーティスト:ピエール・フルニエ
  • レーベル:TOKYO FM
  • 品番:TFMC-0051/2
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD

  • 録音情報など:ステレオ 新リマスタリング 国内プレス
  • 付属品:日本語帯・解説付

名演の誉れ高いバッハ無伴奏の東京ライヴ!
フルニエのリアルな音が真摯な気迫と品格でせまる。

収録曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 BWV1007-1012

第1番ト長調 BWV1007
第5番ハ短調 BWV1011
第3番ハ長調 BWV1009
第4番変ホ長調 BWV1010
第2番ニ短調 BWV1008
第6番ニ長調 BWV1012

ピエール・フルニエ(チェロ)

録音:1972年3月2日(第1・5・3番)、1972年3月4日(第4・2・6番)
/東京、虎ノ門ホール(ライヴ、ステレオ)

★フルニエ伝説の1972年バッハ無伴奏東京ライヴがジャケットを替えて新装再発売。CDとSACDでのリリースです。高級感あふれるジャケット・デザインでフルニエを聴く悦びが更に大きくなりました。品格と気迫に満ちたフルニエ渾身の演奏を心行くまで堪能ください。第1夜に第1・5・3番、第2夜に第4・2・6番が演奏された、名演の誉れ高き虎ノ門ホール・ライヴを当時の演奏順そのままにすべて収録。
★「音楽を愛する、とりわけ私の父のことを知らない世代の皆さん。当ライヴ録音は、クラシックの美と、沸き起こる興奮を結び合わせ、情感、力感、構成力の真髄がつまっています。そして日本の皆様はこの素晴らしい演奏家を記憶にとどめることでしょう。父、ピエール・フルニエを。彼は1954年に初めて日本を訪れ、その後も日本のファンをいつも身近に感じていたのでした。父の誠実さ、気高さ、勇気は好評を博したこの東京公演で永遠となりました。激しさと美しさをあわせもつ父のサウンドを、見事に復元したこのディスクに喜びを感じます」~ジャン・フォンダ・フルニエ

※移行発売に伴いTFMC-1010/1 およびTFMCSA-1010 は廃盤になります。

4939589001091

Back to Top ↑