グノー:アッシジの聖フランチェスコ

V-5441
  • 発売中
  • アーティスト:ロランス・エキルベイ
  • レーベル:NAIVE
  • 品番:V-5441
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


声とオーケストレーションの魔術師
グノーの「アッシジの聖フランチェスコ」
世界初録音!

収録曲

①グノー(1818-1893):アッシジの聖フランチェスコ(世界初録音)
②グノー:聖セシリアへの讃歌
③リスト(1811-1886):聖セシリアの伝説

スタニスラス・ド・バルベイラク(テノール①)
フロリアン・センペイ(バリトン①)
デボラ・ネムタヌ(ソロ・ヴァイオリン②)
カリーヌ・デエ(メゾ・ソプラノ③)

パリ室内管弦楽団
アクサンチュス
ロランス・エキルベイ(指揮)
録音:2016年6月21-22日、フィルハーモニー・ド・パリ(フランス)(ライヴ録音)

★2011年に発見されたグノーの「アッシジの聖フランチェスコ」が、フランス合唱界が誇る人気指揮者、ロランス・エキルベイによる指揮で世界初録音されました!フランス・ロマン主義の使徒、グノー。最も有名なのはやはりオペラ(たとえば「ファウスト」)。オペラでは抒情的で魅力的な音世界で、声とオーケストレーションの魔術師の才を遺憾なく発揮していますが、グノーは晩年宗教作品に熱心に取り組んでおり、死の2年前にアッシジの聖フランチェスコを完成させました。この作品は1891年のコンセール・スピリチュエルで演奏されたという記録は残っています。その後スコアは消失したとされていたものの、2011年に発見されました。フランス・ロマン音楽の未知の作品に光が当てられた貴重な録音(2016年のライヴ)。グノーはフランシスコの厳格さを、時に官能的な音色のオーケストラで描いています。旋律線の美しさと禁欲的な世界が、一音目から私たちを魅了します。
★本CDでは、この他にグノーによる「聖セシリアへの讃歌」を収録。そして、そのグノーの「聖セシリア」を編曲していたリスト(その編曲楽譜は出版されていない)による、「聖セシリアの伝説」を収録。生涯を神にささげたリストにとって、音楽の神でもある聖セシリアはきわめて重要なモティーフでした。
1839年に既にこの作品のテキストを入手していたリストは1874年に聖セシリアの祝日(11月22日)にまつわる聖歌の旋律を加え、1875年に初演されました。10節から成るこのテキストにリストは、冒頭は嘆きの色合いの抑えた編成のオーケストレーションで始め、情熱と瞑想、古の音楽とロマン派の音を交互に扱いながら、次第にオーケストラの編成も大きく、最終的には合唱も加わるかたちで作品を閉じています。フランスの人気歌手デエのヴェルヴェットのような質感の声と、最後はハープも登場する大編成のオーケストラのくっきりとしたアンサンブルによって、リストの壮大なこの宗教作品が鮮やかに響きます。

0822186054413