ジョージ・バランシン「ニューヨーク・シティ・バレエ・イン・モントリオール」Vol.3

VAIDVD_4573
  • 発売中
  • アーティスト:ニューヨーク・シティ・バレエ
  • レーベル:VAI
  • 品番:VAIDVD-4573
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:画面:4:3 NTSC BW 音声:MONO
    リージョン:All
  • 収録時間:72分

バランシンの「白鳥の湖」、貴重なメノッティの作品も収録

収録曲

ジョージ・バランシン
「ニューヨーク・シティ・バレエ・イン・モントリオール」Vol.3

チャイコフスキー:白鳥の湖~第2幕
振付:ジョージ・バランシン
ダンサー:マリア・トールチーフ、アンドレ・エグレフスキー
収録:1954年3月25日

ドリーブ:コッペリア
振付:ジョージ・バランシン
ダンサー:タナキル・ルクレール、アンドレ・エグレフスキー
収録:1954年3月13日

メノッティ:
ユニコーン、ゴーゴンおよびマンティコーア(詩人の3つの日曜日)
振付:ジョン・バトラー
ダンサー:アレグラ・ケント、ニコラス・マガリャネス、ロイ・トビアス
収録:1957年11月5日

★20世紀最大の振付師ジョージ・バランシン。彼が育て上げた世界最高峰のバレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)。1954年以降バランシンはモントリオールのカナダ放送局のために何度かテレビ用に上演しました。この度それらの映像を集めジョージ・バランシン「ニューヨーク・シティ・バレエ・イン・モントリオール」第3弾。
テレビ放送のためにバランシン振付のコッペリアが新たに発見され収録。バランシンに見出されたタナキル・ルクレールとアンドレ・エグレフスキーが出演しています。映像として初出のメノッティの「ユニコーン、ゴーゴンおよびマンティコーア(詩人の3つの日曜日)」が収録。バレエと合唱が混ざった珍しい作品です。さらにマリア・トールチーフとアンドレ・エグレフスキーによる「白鳥の湖」も収録しており、盛りだくさんの内容です。
またバランシン自身がニューヨーク・シティ・バレエの歴史についてレネ・レヴェックのインタビューを受ける姿も収録されています。

0089948457398

Back to Top ↑