アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ ベルン・リサイタルII

WEITLP-015
  • 発売中
  • アーティスト:アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ
  • レーベル:ALTUS
  • 品番:WEITLP-015/6
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥13,600 + 税
  • 形態:2LP 国内プレス 完全限定生産盤

  • 録音情報など:ステレオ
  • 付属品:日本語帯・解説付

音の魔術師ミケランジェリ、恐ろしいほどに完璧な彫琢に驚愕!
幻のベルン・リサイタル完全初出、初LP化第2弾!

収録曲

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ ベルン・リサイタルII

[LP1-A]
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第12番 変イ長調 Op.26

[LP1-B]
ドビュッシー:映像より
第2集 第1曲『葉ずえを渡る鐘の音』
第1集 第2曲『ラモーをたたえて』
第1集 第1曲『水に映る影』

[LP2-A]
シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番 イ短調 D.537 第1楽章

[LP2-B]
シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番 イ短調 D.537 第2・3楽章

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ)
録音:1975年3月18日/ベルン放送スタジオ6 ライヴ録音(ステレオ)

★WEITLP-009/10として発売されたミケランジェリのベルン・リサイタル第1弾の続編です。今回もスイス放送の良好なステレオ録音を丁寧にアナログ化、LPとして世に出るのは初となる内容です。凍るような緊張感と研ぎ澄まされた音色を存分に楽しめるように拍手をカット。演奏の完成度も相まって、セッション録音と見紛う凄まじさに仕上がりました。
★ベートーヴェンの12番はスタジオ録音こそ残っていないもののミケランジェリの得意レパートリー。明るく健康的な響きですが、非常に落ち着いたテンポ設定が貫録あり。アクセントやトリルの図ったような巧さ、絶妙な指のコントロールに魅せられます。葬送行進曲も暗くなりすぎず楽譜に忠実。これぞ初期ベートーヴェンの面白さ。しばしば力強い低音が音楽を引き締めるのも印象的です。
★ドビュッシーの「映像」は超硬質で軽やかな響きと、くっきりした声部の弾き分けが見事なミケランジェリの独壇場的サウンド。音の輝きが違います。
★シューベルトのソナタ4番は一見意外なほどにテンポを揺らしています。転調と共に深く沈みこんでいく若干病的な感覚もあり、ベートーヴェンとは違った雰囲気。しかし過度な表情付けには決してならず、はっきりした表現力を持ち、驚異のバランス感覚で名演を構築しています。

4543638600151

Back to Top ↑