カールハインツ・シュトックハウゼン: STRAHLEN ~打楽器奏者と10チャンネル録音のための

WER-2075
  • 発売中
  • アーティスト:カールハインツ・シュトックハウゼン
  • レーベル:WERGO
  • 品番:WER-2075
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:PAL リージョン:All

シュトックハウゼンの宇宙を3種の録音で聴く

収録曲

カールハインツ・シュトックハウゼン(1928-2007):
STRAHLEN ~打楽器奏者と10チャンネル録音のための

【オーディオ】
①バイノーラル録音Ver.1[ダミーヘッド・レコーディング](35:05)
②バイノーラル録音Ver.2[HRTF](35:05)
③5.0サラウンド録音(35:05)

【映像】
①「STRAHLEN」ドキュメンタリー・フィルム(57:07)
②シュトックハウゼンへのインタビュー(23:22)

Technical and artistic concept: K. Stockhausen
Artistic supervision: Kathinka Pasveer
Conception & project lead: Ludger Brümmer
Technical conception: Götz Dipper, Holger Stenschke
vibraphone: László Hudacsek

★PAL仕様のため日本のプレーヤーでは再生出来ませんのでご注意ください。パソコンでは再生可能です。1枚のDVDにオーディオと映像がそれぞれ収められており、オーディオ部では3通りの録音でシュトックハウゼンの作品『STRAHLEN』がお聴き頂けます。映像はドイツ語で話しており、英語の同時音声が流れます。字幕はありません。
★『STRAHLEN』はシュトックハウゼンによる全7部からなる長大なオペラ『光』の中の、「日曜日」に出てくる音楽を基にした作品。ヴィブラフォンと電子音が一体となりあちこちから音が飛んでくる不思議で気持ち良い宇宙的サウンドが堪能できます。これは現代アート、メディアアートの研究所兼美術館である「ZKM(カールスルーエ・アンド・メディア・センター)」による大プロジェクトであり、2003年から作曲家とコラボレーションを始め、2009年に音が完成しました。

4010228207552