虚栄の歌~第一次世界大戦中のイギリス歌曲集

WHLIVE-0090
  • 発売前
  • アーティスト:ソフィー・ベヴァン
  • レーベル:WIGMORE HALL LIVE
  • 品番:WHLIVE-0090
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:69:42
  • 発売予定時期:2018年8月下旬

イギリスで活躍するソプラノ歌手
ソフィー・ベヴァンによる
第一次世界大戦時のイギリス歌曲集

収録曲

虚栄の歌~第一次世界大戦中のイギリス歌曲集

フィンジ:月食にて
軍隊への招集
ブリテン:ああ、なんとうっとりする光景か
サマヴェル:戦場に赴くルーカスタによせて
ブリッジ:Tis but a week
アイヴス:トムが船出する
アイヴァー・ガーニー:Most Holy Night
チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード:A soft day
ブリテン可愛いポリ・オリヴァ
ハイドン・ウッド:ピカルディーの薔薇

ポピュラー・ソング
ロバート・ウェストン&バート・リー:Goodbye-ee
ナット・D・エイヤー:世界で唯一の女の子なら
アイヴァー:ノヴェロ:ライラックの花を集めましょう

海で
ハイドン:水夫の歌
エルガー:潜水艦
ブリテン/ディブディン:トム・ボウリング
ガーニー:船

死別
ブリテン:静けき夜にはしばしば
ジョン・アイランド:春の悲しみ
リザ・レーマン:私が死んだときには
ブリッジ:ぼくのもとにおいで、ぼくの夢

休戦後
ピーター・ウォーロック:わが国
ホルスト:旅路の果て
スタンフォード:奇跡の旅

アンコール
アイヴァー:ノヴェロ:ライラックの花を集めましょう

ソフィー・ベヴァン(ソプラノ)
セバスチャン・ウィブリュー(ピアノ)
録音:2014 年12 月14 日 ロンドン、ウィグモアホール・ライヴ

★イギリスで活躍するソプラノ歌手ソフィー・ベヴァンによる第一次世界大戦中のイギリスの歌。伴奏は王立音楽院時代からのパートナーであるセバスチャン・ウィブリュー。
このリサイタルは、戦地へ行く者、そして残されるものの心情を反映した、第一次世界大戦中、イギリスで生まれ歌われた歌を集めています。ハーディの詩によるフィンジの歌曲集「地球が朽ちるまで」の第6曲「月食にて」ではじまります。またヒット・ミュージカルから生まれた「世界で唯一の女の子なら」は、第一次世界大戦中の英国貴族を描いたドラマ『ダウントン・アビー』でも印象的に歌われていました。ソフィー・ベヴァンは、美しくも悲しい、20世紀初頭のイギリス歌曲をデリケートにかつ心を揺さぶるような自然な感情の起伏を見事に表現しています。

5065000924911