バラード

巨人アーマッド・ジャマル、唯一無二、孤高のソロ演奏!
ソロ中心の作品は70年近いキャリア初!!
神々しくスピリチュアル、かつ気品漂うエレガントな世界・・・

  • アーティスト:アーマッド・ジャマル
  • レーベル:Jazz Village
  • 品番:KKE-096
  • 原盤品番:JV-570140
  • 国内盤:(国内仕様)
  • ジャンル:ジャンルジャズ
  • 価格:2,407円+税
  • 形態:CD

TRACK LIST

アーマッド・ジャマル / バラード

1. Marseille
2. Because I Love You
3. I Should Care
4. Poinciana
5. Land of Dreams
6. What’s New
7. So Rare
8. Whisperings
9. Spring is Here / Your Story
10. Emily

メンバー:Ahmad Jamal (p), James Cammack(b, M1, 7, 9)

★1930年生まれ、唯一無二の大御所アーティスト、アーマッド・ジャマル、至高のソロ(+3曲デュオ) 作品。近年は、主にピアノ- ベース- ドラム+ パーカッションという編成で活動するアーマッド・ジャマル。しかし、それのみならず、ジャマルのソロ録音は非常に少なく、ソロを中心にした作品は、実に初めて。1951年の初レコーディング以来、70年に近いキャリアを重ねてきたアーティストの実に貴重な作品のリリースになります。
★マイルス・デイビスをも魅了し、ヒップホップ界隈でサンプリングされて、時代を超えて広くリスペクトされる一方、他者名義の作品への参加も非常に少なく、自らの表現を貫いてきたジャマル。特に独特の“間”が生む演奏は最大の特長の一つですが、時を重ねたいぶし銀の神々しいばかりの存在感を放ちながら、エレガンスと華麗さ、気品も感じさせるピアノ・ソロの演奏には他の追随をまったく許さない圧倒的な世界観が満ちあふれています。
★そんな本作には、ジャマルの新旧のトレードマークとも言える名曲が二つ。
☆ひとつはオープニングの“マルセイユ”。この楽曲は、フランス文化省から”文化芸術勲章”も贈られたジャマルが、地中海に面した港町マルセイユに捧げた楽曲。2017年に発表した『マルセイユ』では異なるフォーマットの3つのヴァージョンを収録していましたが、こちらの演奏も4つ目のヴァージョンとして肩を並べるもの。古代ギリシャ、ローマの文化を基礎に、様々な文化が入り混じり、歴史の層が積み重なった都市の喜怒哀楽の情景を、メジャー、マイナーのコードを巧みに織り交ぜて、映し取ったような陰影の深い演奏は、筆舌に尽くしがたいものがあります。
☆もうひとつは、ジャマルの生涯のシンボルの一つでもある“ポインシアナ”。アルバムがリリースされてから半世紀がたちが、グルーヴ感も魅力なトリオ演奏とは違う、ルバートを多用した流麗なソロ演奏が聴けることは非常に貴重。楽曲の魅力も永遠不滅なものと感じさせてやみません。
★一方、『Ballades』と題されて演奏されたスタンダードの数々も素晴らしいものがあります。スピリチュアルなムードをたたえながら、悠々と語るように演奏される“Because I Love You”をはじめ、左手から生み出される楽曲のベースと、豊かなニュアンスをたたえ、高音部で奏でられていく神々しいメロディ、ハーモニーの鮮やかなコントラストは、やはり唯一無二としか表現しようがありません。
★オープニング曲“マルセイユ”をはじめ、3曲で、80~90年代にグループの一翼を担い『マルセイユ』で久しぶりに共演を果たしたベーシスト、ジェイムズ・キャマックが参加したデュオも交えつつ、自らの世界観を徹底的に貫いた一作。
★2020年には90歳を迎えるアーマッド・ジャマルの新たなる名盤の誕生です!

4909346019027

関連商品