Tribute to Stéphane & Django

5414706-10532
  • 発売前
  • アーティスト:Roby Lakatos - Biréli Lagrène
  • レーベル:avanti jazz
  • 品番:5414706-10532
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 発売予定時期:2017年9月初旬

ロビー・ラカトシュとビレリ,ロマをルーツにした60年代生アーティストの
ジャンゴ,グラッペリ・トリビュート!
後半戦には、クインシー・ジョーンズが認め13歳でデビューを飾った
スロヴェニアの気鋭ギタリスト,アンドレアス・ヴァラディが参加
マヌーシュ・ファンはもちろん、ギター・ファンも注目の演奏!

収録曲

Roby Lakatos – Biréli Lagrène / Tribute to Stéphane & Django

1. Djangology (Django Reinhardt & Stéphane Grappelli)
2. Tears (Django Reinhardt & Stéphane Grappelli)
3. Nuages (Django Reinhardt)
4. Troublant Boléro (Django Reinhardt)
5. Mr Grappelli (Roby Lakatos)
6. Minor Swing (Django Reinhardt & Stéphane Grappelli)
7. Mimosa (Dorado Schmitt & Hono Winterstein)
8. Nuits de Saint Germain-des-Près (Django Reinhardt)
9. Stella by Starlight (Victor Young)
10. Cherokee (Ray Noble)
arranged by Jörg Achim Keller, except Cherokee, arranged by Charlie Barnet.

メンバー:
Roby Lakatos(vln), Biréli Lagrène(g), Andreas Varady(g), with Modern Art Orchestra

★1965年、ハンガリーが生んだヴァイオリンの怪人、ロビー・ラカトシュと、1966年フランス生まれ、神童としてデビューして以来、常に一線で活躍してきたギター・ヒーロー、ビレリ・ラグレーンの夢の競演(饗宴?)。ロマの血を引く二人、今回のコンセプトはズバリ、ジャンゴ・ラインハルトとステファン・グラッペリのトリビュート!いわずもがな、ジャンゴはマヌーシュ・ジャズの開祖、グラッペリは、ジャンゴと共にホット・クラブ五重奏団で若き日から活躍した人で、2人はその筋の2大巨頭、現代を代表するアーティストがリスペクトしてやまない創始者 / 先達へ捧げる演奏になっています。
★おなじみ、ジャンゴとグラッペリの共作曲であり、ジャンゴの代名詞的名曲“ジャンゴロジー”はもちろんのこと、第二次世界大戦中、占領下のフランスにあって、“フランス賛歌”とも意味づけられ、10万枚の売上を上げた“ヌアージュ”をはじめ、縁の曲を中心に演奏。マヌーシュ・ジャズ独特のスウィングする二拍子のリズムとキャッチーなメロディ、そして、ヨーロッパ特有の優雅さ、優美さをたたえた演奏は、聴く人を無条件に魅きつけてやみません。
★また、聴きものは、クインシー・ジョーンズに認められ13歳でデビューを飾ったスロヴァキア出身のギタリスト、アンドレアス・ヴァラディが参加する後半戦!M6“マイナー・スウィング”では、双方卓越のソロを見せる中で、モーツァルトの“交響曲40番ト短調”と、“エリーゼのために”の2有名曲のメロディも織り込んだ歌心も極まる華のある演奏。また続く7曲目ではロビー・ラカトシュを筆頭に、3人の超絶の演奏が大炸裂!この3人のソロ・バトルは、激熱!!です。
★全編に参加するオーケストラとのコラボによりダイナミズムもあふれる演奏!マヌーシュ・ジャズ・ファンはもちろんのこと、新旧のギタリストの対決に、ギター好きにも心躍る一枚!!ジャンゴとグラッペリより半世紀以上も遅れて生まれたアーティストたちによる注目作品です。

関連商品

  • Tribute to Stéphane & Django
    5414706-10533

5414706105320