Out of Land

ACT-9832
  • 発売中
  • アーティスト:Parisien - Peirani - Schaerer - Wollny
  • レーベル:ACT MUSIC
  • 品番:ACT-9832
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


アンドレアス・シェーラー(voice)、マイケル・ウォルニー(p)
ヴァンサン・ペラニ(acco)、エミール・パリジャン(sax)
この世代のミュージシャンの最高峰とも言える4人による
圧巻のライブ・パフォーマンス!

収録曲

Parisien – Peirani – Schaerer – Wollny / Out of Land

1. Air Song (Vincent Peirani)
2. B&H (Vincent Peirani)
3. Kabinett V (Michael Wollny)
4. Rezeusler (Andreas Schaerer)
5. Ukuhamba (Andreas Schaerer)

メンバー:Emile Parisien(ss), Vincent Peirani(acco),
Andreas Schaerer(voice, mouth percussion), Michael Wollny(p)

◆ACTレーベルの代表的ミュージシャン4人によるライブ録音。スイスのヴォーカリスト、アンドレアス・シェーラー、ドイツのピアニスト、マイケル・ウォルニー、フランスのアコーディオン奏者、ヴァンサン・ペラニ、そしてサックス奏者、エミール・パリジャンである。
◆シェーラーは、日本の知名度こそあまり高くないものの、ヨーロピアン・ジャズの中で現在特に勢いのあるヴォーカリストであり、ヒューマン・ビート・ボックスなど、声であらゆる種類の音を再現できるヴォイス・パフォーマーである。ヨーロッパで最も権威がある《ECHO ジャズ・アワード》の2015年度最優秀国際ヴォーカリストを受賞。ACTデビューの前作『The Big Wig』では、シェーラー・バンドとオーケストラが共演した総勢66名の大編成による演奏で、圧倒的なセンスと存在感を見せた。また、トランペット+ギターとのトリオ“ロム・シェーラー・エベレ”で2015年に来日公演を行った実績もある。
◆曲は全てメンバーのオリジナル。ヨーロッパらしい洗練されたサウンドで、即興性の高い知的な音楽だ。
◆1曲目“Air Song”はヴァンサンの曲。幻想的なピアノにサックスやヴォイスのシンプルな旋律、アコーディオンの音色が哀愁を漂わせる、オープニングにふさわしい、爽やかなナンバー。2曲目“B&H”もヴァンサンだが、こちらはダークで即興的。サックスとアコーディオンのルバートのデュオから、リズムを出してバンド全体が加わるところなど、熱い!シェーラーのヴォイス・シェイカーも面白い。3曲目“Kabinett V”は即興的かつ審美的。途中怪しげな旋律が加わったり、ミニマル的な展開も。4曲目“Rezeusler”はシェーラー作曲の美しいバラード。ラスト“Ukuhamba”はシェーラーのヴォイス・パーカッションが炸裂!中間部では声だけで同時にいくつもの音が出ているようなパフォーマンスを披露。徐々に楽器が加わり、最高潮の盛り上がりをみせる。14分に及ぶ壮大な演奏となった。
◆34~40歳、この世代のミュージシャンの最高峰とも言える4人による、圧巻のライブ・パフォーマンス!

0614427983220

Back to Top ↑