how long is now?

ACT-9823
  • 発売中
  • アーティスト:IIRO RANTALA – LARS DANIELSSON – PETER ERSKINE
  • レーベル:ACT MUSIC
  • 品番:ACTLP-98231
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:LP

  • 付属品:MP3ダウンロード・コード付

トリオ・トウケアットで世界的に名声をえたランタラ
ラーシュ・ダニエルソン / ピーター・アースキンを迎えた
待望のピアノ・トリオ・アルバムをリリース!!

収録曲

IIRO RANTALA – LARS DANIELSSON – PETER ERSKINE / how long is now?

1. Voyage (Kenny Barron) 4:18
2. How Long Is Now? 3:59
3. Snapchat 4:10
4. Taksim By Night (Lars Danielsson) 4:50
5. Little Wing (Jimi Hendrix) 4:53
6. Trust 4:46
7. Assisi 5:35
8. Kyrie (Johann Sebastian Bach) 4:19
9. Each Breath (Peter Erskine) 3:23
10. A Nut 3:57
11. Bruno 6:12
12. Topi 4:00
13. Choral (Lars Danielsson) 2:41
Music composed by Iiro Rantala, unless otherwise noted
Recorded, mixed and mastered by Adrian von Ripka at Bauer Studio, Ludwigsburg (Germany)
Recording date: June 10 & 11, 2015

メンバー:Iiro Rantala(piano), Lars Danielsson(bass), Peter Erskine (drums, percussion)

★フィンランドで結成された国際オールスター・トリオが、待望のアルバム・デビュー
★自身が率いたトリオ・トウケアットで世界的な名声を獲得し、近年はジョン・レノンやエスビョルン・スヴェンソンへのトリビュート作等を通じて、ACTのトップ・ピアニストに数えられるイーロ・ランタラ。『Melange Bleu』を始めとするACTリーダー作で名高いスウェディッシュ・ベーシストのラーシュ・ダニエルソン。グエン・レ、ヴィンス・メンドーサ作での助演でレーベルに貢献してきたドラムのピーター・アースキン。世代と国籍が異なる3人は、2014年のヘルシンキ公演で始動しており、それぞれが様々なプロジェクトで多忙な中、2015年ドイツのスタジオで本作のレコーディングを行いました。
★13曲中7曲を提供したトリオのまとめ役と言っていいランタラによれば、リスナーが覚えやすいシンプルなメロディを書くことを心掛けたとのこと。優しい旋律が心に染み入るバラードM-2「ハウ・ロング・イズ・ナウ」と、リチャード・ティーからの影響を公言するだけあるファンキーなM-3「スナップチャット」はその好例です。カヴァー曲に関しても、ピアノ・ファンには嬉しいケニー・バロン作曲のM-1「ヴォヤージュ」、ランタラの音楽ルーツを示すジミ・ヘンドリックス曲M-5「リトル・ウィング」、J.S. バッハのM-8「キリエ」と、魅力的な選曲。
★まだまだ大きな可能性を秘めるこのユニット。ピアノ・トリオ・ファンは必聴です。

0614427982315