No One Ever Tells You

ANZ-0062
  • 発売中
  • アーティスト:Amy Cervini
  • レーベル:ANZIC RECORDS
  • 品番:ANZ-0062
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


収録曲

Amy Cervini / No One Ever Tells You

1. I Don’t Know (Amy Cervini)
2. God Will (Lyle Lovett)
3. No One Ever Tells You (Hub Atwood, Carroll Coates)
4. The Surrey with the Fringe on Top (Richard Rodgers, Oscar Hammerstein)
5. Please Be Kind (Saul Chaplin, Sammy Cahn)
6. A Good Man is Hard to Find (Eddie Green)
7. You Know Who (Bertha Hope)
8. Bye Bye Country Boy (Jack Segal, Blossom Dearie)
9. One for My Baby (and One More for the Road) (Harold Arlen, Johnny Mercer)
10. Hit the Road Jack (Percy Mayfield)

メンバー:Amy Cervini(vo), Jesse Lewis(g), Michael Cabe(p),
Matt Aronoff(b), Jared Schonig(ds)
Special guest: Gary Versace(hammpnd B3 org 1,2,8,9)

◆トロント生まれNY在住女性ヴォーカリストAmy Cerviniの新作は、ギター、ピアノ、ベース、ドラムのカルテットをバックにしたブルージーな作品!ゲストにオルガン奏者ゲイリー・ヴェルサーチが4曲加わり、更にブルース色の濃いサウンドに!
◆前々作『Digging me Digging You』(2012) はブロッサム・ディアリー集、前作『Jazz Country』(2014) はドラムレスでアコースティック・ギターのサウンドを基調にしたカントリー感満載の作品であった。
◆今作は、ブルース・フィールに包まれた作品。唯一のオリジナル曲でありゴスペル調の1 曲目、声優やコメディアンとしても活躍するセス・マクファーレンのヒット曲であり今作のタイトル曲の3曲目、ベッシー・スミスが歌い有名となった6曲目、レイ・チャールズのヒット曲である10曲目など、力強いヴォーカルと渋いエレキ・ギターが相まって小粋なブルース・サウンドに。また、“飾りのついた四輪馬車”の邦題で広く知られる4 曲目はアンビエントな伴奏の上で可憐に歌ったり、軽快なスウィングの5曲目など、作品の幅を広げる。ゲイリー・ヴェルサーチとのデュオである9曲目も聴き応えあり!
◆抜群の歌唱力と表現力を持つ女性ヴォーカルのブルース・フィール溢れる作品です。

0602573419946

Back to Top ↑