Offering-Live at Temple University

B-001963202=B-001963201
  • 発売中
  • アーティスト:John Coltrane
  • レーベル:RESONANCE RECORDS
  • 品番:B-1963202
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD


【コルトレーン最晩年!21世紀の大発掘音源!!】
1966年11月11日、唯一の来日公演から4ヶ月,天に召される半年前
真実を追究した巨人の魂の叫びが炸裂

収録曲

John Coltrane / Offering-Live at Temple University

(Disc 01) 1. Naima(16:28) 2. Crescent(26:11)
(Disc 02) 1. Leo(21:29) 2. Offering(4:19) 3. My Favorite Things(23:18)

メンバー:
John Coltrane(ss, ts, fl & vocal), Pharoah Sanders(ts, piccolo), Alice Coltrane(p),
Sonny Johnson(b), Rashid Ali(ds)
additional musicians include:
Steve Knoblauch, Arnold Joyner(as), Umar Ali, Algie DeWitt, Robert Kenyatta(perc)

【世紀の大発見!コルトレーン最晩年の音源がオリジナル・マスターテープから作品化!!】

★1966年11月にフィラデルフィアのテンプル大学で行われたコル
トレーン・クインテットのコンサート音源!! このコンサートの模様は、2010年にFreeFactoryから“Naima”、“Crescent”、“Leo”の3曲がリリースされ、非公式ながら大きな話題を呼びましたが、今度は、それら3曲を含むコンプリート・ヴァージョンが、ResonanceとImpulse / Universalの手によって2枚組CD及び重量盤アナログとして登場します。
★音源は、当時の放送音源によるもので、ラインからとったオフィシャル・ソース!
★最初で最後の来日公演から約4カ月、コルトレーンの体調はすでにかなり悪化していたはずですが、異様な切迫感に満ちた演奏からは一切そんなことは感じられません。来日公演でのステージが目に浮かぶ天上的/悪魔的名演と言えましょう。
★日本公演盤とオラトゥンジ・センターでの録音との間にあるライヴ・パフォーマンスはこれだけなので、大変貴重な完全発掘。最晩年のコルトレーンによる<<命がけのプレイ>> がまさに圧巻!
★生涯、真実を追究し、来日時の記者会見で“聖者になりたい”と語ったコルトレーン。26歳、若きファラオ・サンダースも参加!魂の叫び、うねりが溢れ出る世紀の発掘音源です。

未発表写真も満載!発掘音源を最大限に生かすこだわり抜いた制作!
*24頁ライナー・ノーツ
*デジパック仕様

<<初回特典>>日本版ブックレット!
24頁のオリジナル・ライナー・ノーツ日本語翻訳、また世界屈指のジョン・コルトレーン研究者、藤岡靖洋氏(今回の音源所持者とコンタクトし、リリースに尽力) のコメントを掲載した日本版ブックレット(20頁予定)。
時代背景や、コルトレーンの姿を追う、必読のトピック、エピソードを掲載!

0724101970627

Back to Top ↑