Vers La Grande Porte De Kiev - Live at Jermann Winery

CAMJ-7933
  • 発売前
  • アーティスト:Michele Campanella - Javier Girotto
  • レーベル:CAM JAZZ
  • 品番:CAMJ-7933
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 発売予定時期:2018年7月初旬

アルゼンチンの鬼才ハビエル・ジロット
正統派クラシック・ピアニスト、ミケーレ・カンパネッラ再びのデュオ
今回はロシアの作曲家をセレクト

収録曲

Michele Campanella – Javier Girotto /
Vers La Grande Porte De Kiev – Live at Jermann Winery


1.Igor Stravinskij: Tango (1940)
2.Sergej Rachmaninov: Preludes op. 23 n.1
3.Sergej Rachmaninov: Six Moments Musicaux, op. 16 n. 3
4-19.Modest Musorgskij: Tableaux d’une Exposition

2017年6月録音

メンバー:Michele Campanella(p), Javier Girotto(ss,bs)

≪CAM JAZZ presents Jazz@Wineries≫
★アルゼンチン出身、現在イタリアのジャズ・シーンを牽引し続けるサックス奏者奇才ハビエル・ジロットが、イタリアの正統派クラシック・ピアニストのミケーレ・カンパネッラと再共演したコンサート。
★このコンサートは、フリウリ= ヴェネツィア・ジュリア州のワイナリー、Jermann Wineryにて。
★二人は、2015年、同CAM JAZZより『Musique Sans Frontieres』をリリース。その作品では、ドビュッシーとラヴェル、二人のフランス人作曲家の名曲をとりあげていましたが、本コンサートでは、ストラヴィンスキー、ラフマニノフ、ムソルグスキーと、ロシアの作曲家の楽曲をとりあげています。
★演奏の形式は、前録音と変わらず、楽曲の核となるところは原曲に沿って演奏しながら、ジロットが自由な即興を展開。その即興劇に沿って、カンパネッラも巧みに絡み合い、物語を紡いでいきます。
★シリーズの他作品と同様、レコーディング及びミックスはステファノ・アメリオ、ミックスはダニーロ・ロッシ。アルテスオーノのスタジオで仕立てあげられています。

8052405143327