Back to the Roots

DMCHR-71190
  • 発売前
  • アーティスト:Joe Haider Jazz Orchestra
  • レーベル:DOUBLE MOON
  • 品番:DMCHR-71190
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年6月下旬

ドイツが誇るジャズ界の重鎮、ジョー・ハイダーによる
6管とリズム・セクション+ ヴォーカル4人の13人オーケストラ作!

収録曲

Joe Haider Jazz Orchestra / Back to the Roots

1.Back to the Roots (6:50)
2.The Inner Ear (05:58)
3.The Goal Stands at the Beginning (6:12)
4.The Other Blues (9:17)
5.Ko Ko (6:37)
6.If I Was A Little Bird (7:37)
7.The Shade of Jade (6:43)
8.She Was Looking at the Moon (10:16)
9.Movin’ Out Now (7:34)

All titles composes and arranged by Joe Haider
except “Ko Ko” by Charlie Parker,“The shade of jade” by Joe Henderson

メンバー:Joe Haider(p,comp),(as,fl),Thomi Geiger(ts,ss,alt-cl),
Domenic Landolf(ts,b-cl),Dave Blaser(tp,flh),Rene Mosele(tb),
Lucas Wirtz(tuba),Raffaele Bossard(b),Dominic Egli(ds)
The Sparklettes:Doris McVeigh(soprano),Isabelle Ritter(soprano),
Xenia Zampieri(mezzo/alt),Nina Gutknecht(mezzo/alt)

◆1936年生まれ、ドイツが誇るジャズ界の重鎮、ジョー・ハイダーの新作は、自身のオーケストラによる作品。と言っても、6管とリズム・セクションによる9人編成で、今作はそれにヴォーカル4人が加わる。
◆9曲中7曲がハイダーのオリジナルで、チャーリー・パーカーの“Ko Ko”とジョー・ヘンダーソンの“The Shade of Jade”を演奏。アレンジは全てハイダーが手掛ける。
◆モダン~コンテンポラリーな内容で、緻密な6管アレンジによる色彩豊かなサウンドに、更にヴォーカルがときにスウィンギーに、ときに楽器のようなアンサンブルで絡み合う。
◆特に“The Shade of Jade”は、原曲ファンにとっても手に汗握る名アレンジだ。各ソロもハイレベルで聴き応えあり。

0608917119022