Waltz for Ever

DMCHR-71351
  • 発売前
  • アーティスト:Joe Haider Trio
  • レーベル:DOUBLE MOON
  • 品番:DMCHR-71351
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年11月中旬

ドイツが誇る重鎮ピアニストのジョー・ハイダー。
スイス人若手リズムセクションを迎えての王道ピアノ・トリオ作品!
ピアノ・トリオ・ファンに自信をもってお勧めできる快心アルバム!

収録曲

1. Waltz For Ever (06:19)
2. Inspirations (05:19)
3. Katys Katzenvilla (06:44)
4. Nature Boy (04:12)
5. Dance Of The Flames (06:43)
6. Darn That Dream (07:00)
7. The Reconciliation (04:43)
8. Every Time We Say Goodbye (05:43)

メンバー:Joe Haider (p), Raffaele Bossard (b), Claudio Struby (ds)

■1936年生まれ、ドイツが誇る重鎮ピアニスト、ジョー・ハイダーの新作はオーソドックスなアコースティック・ピアノ・トリオ作品が登場。
■サイドメンには1980年代生まれの2人のスイス人プレーヤーを起用している。ベーシストのRaffaele Bossardとは既に長い間共演しており、すでに4枚のレコーディングに参加している。ジョー・ハイダー曰く、ドラムスのClaudio Struby とは初共演であるが、彼のパンチのある演奏がこのトリオにフィットしたとのこと。
■タイトルチューンの「Waltz For Ever」を始め、ハイダーのオリジナル曲が5曲、「Darn That Dream」「Nature Boy」等のお馴染みのスタンダード曲が3曲、合計8曲。特に「Darn That Dream」はスペインの盲目ピアニスト、テテ・モントリューのバージョンからインスパイアされ、「Nature Boy」はナット・キング・コールから、「Every Time We Say Goodbye」はレイ・チャールスのバージョンから影響を受けたとのことである。
■若手のリズム・セクションをバックに軽快にスイングする、ジョー・ハイダーには全く年齢を感じさせない。ピアノ・トリオ・ファンには特にお勧めの快作である。

0608917135121