Plays Solo Piano

ESP-1011
  • 発売中
  • アーティスト:ラン・ブレイク
  • レーベル:ESP
  • 品番:ESP-1011
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


2013年に創立50年を迎えたのを記念して、
ESPの名盤群がリマスターCDで登場! 
音もこれまでになく生々しいものになっています

収録曲

Ran Blake / Plays Solo Piano
1. Vanguard (Ran Blake) 3:30
2. Stratusphunk (George Russell) 3:50
3. Sleepy Time Gal (Alden/Egan/Lorenzo/Whiting) 4:45
4. On Green Dolphin Street (Washington/Kaper) 2:45
5. Eric (Ran Blake) 3:20
6. There’ll Be Some Changes Made (Higgins/Overstreet) 1:45
7. Good Mornin’ Heartache (Higgenbotham/Drake/Fisher) 3:30
8. Sister Tee (Ran Blake) 4:50
9. Lonely Woman (Ornette Coleman) 5:00
10. Birmingham, U.S.A. (Ran Blake) 4:25
Art Crist, engineering; recorded at Bell Sound Studios, NYC, in May 1965; liner notes by Gunther Schuller
メンバー:Ran Blake(p)

★女性歌手ジーン・リーとのコンビで名をあげたラン・ブレイクが1965年に録音した初リーダー作で、ソロ・レコーディング。プロコフィエフやメシアンからセロニアス・モンクまであらゆる音楽を吸収した上で確立されたブレイクのスタイルは極めて特異で、彼が自作、スタンダード、ジョージ・ラッセルやオーネット・コールマンの曲をその研ぎ澄まされた感性で演奏するのを聴いていると、まさにワン&オンリーなピアニストであることを改めて実感させられます。このアルバムは、以前ZYXやCalibre がESPをCD 化したシリーズには含まれておらず、他にも劣悪な音質で出ただけなので、今回素晴らしい音で蘇ったのはとても嬉しいニュースです。

0825481101127