Retrograde

ESP5010
  • 発売前
  • アーティスト:Matt Lavelle & Reggie Sylvester
  • レーベル:ESP
  • 品番:ESP-5010
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年10月下旬

収録曲

Matt Lavelle & Reggie Sylvester / Retrograde

1.Uranus (8:40)
2.Neptune (7:10)
3.Pluto (7:47)
4.Mercury (7:49)
5.The Sun (8:42)
6.Earth (7:09)

メンバー:Matt Lavelle(tp, flh, alto-cl), Reggie Sylvester(ds)

★ここではトランペット、フルーゲルホーン、アルト・クラリネットを吹いているマルチ・インストルメンタリストのマット・ラヴェルとドラマーのレジー・シルヴェスターは、いずれもニューヨークのアヴァンギャルド・ジャズ・シーンで活躍を続けるミュージシャン。これは彼らのESPへの初録音で、ふたりが繰り広げるスリリングなライヴ・パフォーマンスを存分に楽しむことができます。
★1970年生まれのラヴェルはこれまでウィリアム・パーカー(b) やバーン・ニックス(g)などと共演していて数多くのアルバムにその名を見ることができますが、リーダー作もこれで8枚目となり、その中の1枚『Harmolodic Monk』(Unseen Rain, 2014年)は大きな注目を集めました。ドラマーのシルヴェスターは1957年生まれで、80年代にはヴァーノン・リードの“Black Rock Coalition”のメンバーとして活躍、その後もハード・ロック・グループの“Rock Diesel”でプレイしたり、チャールズ・ゲイルやジミール・ムーンドックなどと共演したりしていましたが、2012年にバーン・ニックス・クァルテットに参加してラヴェルと出会っています。
★鋭くて多彩なシルヴェスターのドラミングを相手に、ラヴェルは、クリアな音色のトランペットやフルーゲルホーンで落ち着いたプレイを展開する一方、アルト・クラでは“得体の知れなさ”で本領を発揮しています。そして、ジェイムズ・マクリーンによる録音も大変優れたもので、ライヴ録音とは思えない澄み切った空間を感じ取ることができます。

0825481501026