Moanin’<The Stereo & Mono Versions>

GC-200902
  • 発売前
  • アーティスト:Art Blakey & The Jazz Messengers
  • レーベル:GREEN CORNER
  • 品番:GC-200902
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2LP 180g 重量盤 限定盤

  • 録音情報など:STEREO & MONO
  • 発売予定時期:2018年9月下旬

収録曲

Art Blakey & The Jazz Messengers /
Moanin’<The Stereo & Mono Versions>

LP1: The Stereo Version (Blue Note BST-4003)
Side A:

1 Moanin’ (Bobby Timmons) 9:37
2 Are You Real (Benny Golson) 4:53
3 Along Came Betty (Benny Golson) 6:13
Side B:
1 The Drum Thunder Suite
 First Theme: Drum Thunder
 Second Theme: Cry A Blue Tear
 Third Theme: Harlem’s Disciples (Benny Golson) 7:37
2 Blues March (Benny Golson) 6:19
3 Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer) 5:48

LP2: The Mono Version (Blue Note BLP-4003)
Side A:

1 Moanin’ (Bobby Timmons) 9:35
2 Are You Real (Benny Golson) 4:51
3 Along Came Betty (Benny Golson) 6:13
Side B:
1 The Drum Thunder Suite
 First Theme: Drum Thunder
 Second Theme: Cry A Blue Tear
 Third Theme: Harlem’s Disciples (Benny Golson) 7:35
2 Blues March (Benny Golson) 6:19
3 Come Rain Or Come Shine (Harold Arlen-Johnny Mercer) 5:47

メンバー:
Art Blakey, drums & Leader
Lee Morgan, trumpet
Benny Golson, tenor Sax
Bobby Timmons, piano
Jymie Merritt, bass
Hackensack, New Jersey, October 30, 1958.
Original Session Recorded By Rudy Van Gelder

■ジャズ史上名盤中の名盤、アートブレーキーの『モーニン』。若き日のリー・モーガン(20歳) が参加、録音時に28歳のベニー・ゴルソンがヒット曲「ブルース・マーチ」を含む4曲のオリジナル曲を提供している。ボビー・ティモンズ(p) のタイトル曲「モーニン」は日本でも大ヒットとなった。1958年ルディ・ヴァン・ゲルダー録音。
■1950年代から1960年代の前半はMONOとステレオの切り替え時期にもあたり、大きなレコード会社はレコード番号を変えてMONO盤、ステレオ盤の2種類を発売していた。当時のステレオはまだ技術的にも成熟していなかったこともあり本2枚組LPはMONOとステレオの音作り、音場の違いなどの聴き比べが可能。

8436563182075