Flaneur

HATO-745
  • 発売中
  • アーティスト:Michael Adkins
  • レーベル:HATOLOGY
  • 品番:HATO-745
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


カナダのテナー・サックス、マイケル・アトキンス第3作
リズム・セクションはラリー・グレナディア&ポール・モチアン

収録曲

Michael Adkins / Flaneur

First Walk:
1. Archives (6:55)
2. Hard request (7:22)
3. We’ll See (5:28)
4. Numeral (4:40)

Second Walk:
5. Before You Know It (5:40)
6. Grafica (6:48)
7. Offerings (6:42) (Walter Gross/Jack Laurence)
8. Silhouette (9:42)

All titles composed by Michael Adkins
Recorded on March 22, 2008
Mix on May 9, 2008
2018, 1st Edition

メンバー:Michael Adkins(ts), Russ Lossing(p), Larry Grenadier(b), Paul Motian(ds)

★これは、カナダのテナー・サックス奏者マイケル・アドキンスにとって3枚目のリーダー作となりますが、録音されたのは同じhatOlogyからの前作『Rotator』と同じ2008年。これまで未発表のままになっていた理由は不明ですが、編成は『Rotator』と同じワン・ホーン・クァルテットで、ベースだけがジョン・エベールからラリー・グレナディエへと代わっています。
★アドキンスのテナーは、どんなプレイをしていても常にクールネスを保っていて、すべてがバラード演奏のような雰囲気を湛えているのですが、ひとつひとつの音に込められた情報量はとても大きく、説得力十分。全体に不思議な温度感を持った流れが感じられますが、そこにはポール・モティアンの繊細なドラミングも大きな貢献を果たしています。7曲目のみ「テンダリー」を書いた名コンビ、ウォルター・グロス~ジャック・ローレンスのナンバーですが、残りはすべてアドキンス自身のオリジナル。
★全体に最晩年のコルトレーンによるバラード演奏のような豊潤な静けさが漂うアルバムとなっています。

0752156074526