My One And Only Love - Live at the Theater Gutersloh

INTCHR-71327
  • 発売中
  • アーティスト:Martial Solal
  • レーベル:INTUITION
  • 品番:INTCHR-71327
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


European Jazz Legends 第15弾
大巨匠(90歳越え!)マーシャル・ソラール登場!!
リラックスした中に大巨匠の貫禄が出るソロ

収録曲

Martial Solal / My One And Only Love – Live at the Theater Gutersloh

1. Have You Met Miss Jones (4:55)
2. Medley Duke Ellington:
Caravan, Prelude To A Kiss, Sophisticated Lady, Satin Doll, Take The A train (7:45)
3. Sir Jack (3:39)
4. Coming Yesterday (4:44)
5. Koln Duet (4:45)
6. My One And Only Love (5:45)
7. Body And Soul (8:03)
8. Night And Day (5:28)
9. Marche Turque (2:45)
10. All The Things You Are (6:00)
11. Night In Tunisia (4:35)
12. Tea For Two (5:47)
13. Sir Jack (5:45)
14. Interview with Martial Solal (7:58)

メンバー:Martial Solal (solo piano)

★ドイツのジャズ誌『Jazzthing』が創刊100号を記念して立ち上げた企画“European Jazz Legends”とレーベルIntuitionのコラボ企画。第15弾は、大巨匠ピアニスト、マーシャル・ソラールが登場です!
★1927年アルジェ生まれ。しかし、40年代より、両親の母国フランスに移住。その後、ヨーロッパを中心にしながら、63年にはNYを訪れ、ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルに出演。テディ・コティック、ポール・モチアンというビル・エヴァンスのリズム・セクションとの共演は、その後作品化され、アメリカ市場でのデビュー盤となり、かのデューク・エリントンが、そのテクニックと、センス、創造性を絶賛。また、ヴィレッジ・ヴァンガードにリーダーとして出演した屈指のヨーロッパのミュージシャンであり、ヨーロッパのミュージシャンにとって、アメリカへの道を大きく切り拓いた存在。アメリカのジャズに対して、ヨーロッパでのジャズを問う本企画に、ソラールはこれ以上にない存在ともいえます。
★本作は、そんなソラールの貫禄が出たソロ演奏。理性的で時には観念的となることもあるソラールながら、ここでは、MCでジョークなどもまじえてリラックス・ムード。尊敬するデューク・エリントンのナンバーを、中核とするメロディを大切にしながら、ブルージーかつ、気品あふれるハーモニーとで織りなしていくほか、“My One And Only Love”、“Body and Soul”、“Night And Day”、“All The Things You Are”など、名スタンダードの数々も過剰な虚飾もなくシンプルに演奏。しかし、だからこそ、行間に表現の綾がでてきます。
★ユニークなのはまた、日本でも有名なフランス民謡“Sir Jack( 仏題=“Frère Jacques”、邦題=“かねがなる”“グーチョキパーでなにつくろう”)のような曲をアブストラクトかつ、コミカルに演奏しているところ。この選曲に関しては、ソラールが「コンサートに来ている子供でも楽しめる曲とは?」という問いの元に演奏したとのことですが、誰もが親しむ曲を、不協和音やマイナー・スケールに転調を施した奇妙なスケールも多分に織り込みつつ、ベートーヴェンの『運命』のテーマを引用したりと、楽しく聴かせてしまうところなど、アーティストのセンスと、引き出しの多さを物語ります。
★なんと90歳オーバー!現在はホールでのピアノと自宅のピアノのクォリティのギャップもあり、家では、練習的なものに徹しているとのことですが、ステージで見せるオリジナリティはやはり大巨匠です!

0608917132724