Little Songs For Big Elevators

IRM-1698
  • 発売中
  • アーティスト:Papik
  • レーベル:IRMA RECORDS
  • 品番:IRM-1698
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD


マリオ・ビオンディ“Handful of soul”にも大きく関わったパピック
1stアルバムで渋いバリトン・ヴォーカルを聴かせたアラン・スカファルディ他
エリー・ブルーナ、ロニー・ジョーンズらもフィーチャーした
イタリアの洗練を感じさせる最高にオシャレなジャジー&ソウルな2枚組み

収録曲

Papik / Little Songs For Big Elevators

CD1 Jazzy Floor
1. Cold As Fire – FEAT. Neja
2. Rien Que Je Changerais – FEAT. Francesca Gramegna
3. Keep The Fire Higher – FEAT. Frankie Lovecchio
4. No Doubts Left – FEAT. Walter Ricci
5. Mmm Mmm Mmm Mmm – FEAT. Marta Capponi
6. Nevermore – FEAT. Alfredo Malabello
7. Her Name Is – FEAT. Alan Scaffardi
8. I Feel Fine – FEAT. Erika Scherlin
9. Soul Town – FEAT. Gazzara
10. Just For One Day – FEAT. Alan Scaffardi
11. Voce Me Apareceu – FEAT. Francesca Gramegna
12. Anyway You Want To – FEAT. Alex Sammarini
13. In Fondo Ai Tuoi Occhi – FEAT. Sara Galimberti
14. L’Aventure (Borsalino) – FEAT. Ida Landsberg
15. Grace

CD2 Soul Floor
1. Never Knew Love Like This Before – FEAT. Ronnie Jones
2. You Got Me Wrong – FEAT. Ely Bruna
3. Get On – FEAT. Anduze
4. One Hundred Ways – FEAT. Kenn Bailey
5. I Just Wanna Let You Know – FEAT. Simona Bencini
6. I Really Feel You So – FEAT. Sarah Jane Morris
7. Baby It’s Over – FEAT. Andrea Veschini
8. Touch The Sky – FEAT. The Soultrend Orchestra
9. Love Exists – FEAT. Dagmar Segbers
10. Black Hole Sun – FEAT. Nadia Straccia
11. Justice Or Cospiracy – FEAT. Anduze
12. You Are All I Ever Wanted – FEAT. Kenn Bailey
13. The Moonlight On Your Face – FEAT. Alan Scaffardi
14. Everytime I Look At You – FEAT. Letizia Liberati
15. Whishing Well – FEAT. Frankie Pearl

★時代の波に乗ってメガ・ヒットとなったマリオ・ビオンディの『Handful of soul 』に楽曲提供するなど、その活躍に大きく関わった、ローマ生まれのアレンジャー、プロデューサー、コンポーザー、ミュージシャンである、パピック Papi k [Neri o Poggi] の最新作品。
★リーダー作としては、2014年の『Little Songs For Big Elevator』から4年振りながら、2015年には歌姫エリー・ブルーナのセカンド・アルバム『Synesthea』をプロデュース。また、2017年には、イタリアで90年代より活躍するポップ系シンガー、アレッサンドロ・ピトーニの作品もプロデュース。名門リコルディからアルバムもリリースし、サンレモ音楽祭にも出演経験のある実力派ヴォーカルをフィーチャーした、バート・バカラックのトリビュート作『In Love Again』は記憶に新しいところでしょう。
★そして、リリースされる新作は、そんなパピックの変わらない魅力を2つのテーマで届ける豪華作品。それぞれ、ジャジー・フロアと、ソウル・フロアとカテゴライズし、CDに収録した楽曲はなんと30曲(LPは23曲)。それぞれに、今までに活動を共にしてきた数々のシンガーも迎えて、フィーチャーするというファンにはたまらない構成になっています!
☆中でも、パピックのデビュー作にフィーチャーされたアラン・スカファルディのヴォーカルをジャズ・フロアで2トラック、ソウル・フロアで1トラック、フィーチャー。マリオ・ビオンディとつながるそのバリトン・ヴォーカルには、ロマンティックで渋く、大人な魅力が・・・!またソウル・フロアのオープニングには、アメリカで生まれ、イギリスでも成功を収めた歴史的なR&Bシンガー、ロニー・ジョーンズをフィーチャー。モータウン・サウンドとイタリアの洗練がミックスされたこのトラックは、リード・ヴォーカルのみでなく、泣きのギター・サウンドあり、コーラスの妙あり、正に、キラー・チューン!です。
★キャッチーなメロディ、爽快感に溢れた、ジャジー&ボサ・ソウル・グルーヴ!オシャレなカフェにも最高に似合う一枚です!

8053800841801