Live at the Village Vanguard

MAC-1099
  • 発売中
  • アーティスト:Christian McBride Trio
  • レーベル:MACK AVENUE RECORDS
  • 品番:MAC-1099
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


【今秋の注目盤!】クリスチャン・マクブライド@ヴァンガード
ジャズ・クラブの殿堂での問答無用のトリオ・サウンド!!!

収録曲

Christian McBride Trio / Live at the Village Vanguard
クリスチャン・マクブライド・トリオ/ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード

1. Fried Pies 9:14
2. Band Intro 2:38
3. Interlude 7:19
4. Sand Dune 9:07
5. The Lady In My Life 6:56
6. Cherokee 8:44
7. Good Morning Heartache 10:35
8. Down By The Riverside 6:48
9. Car Wash 7:13

メンバー:Christian McBride(b), Christian Sands(p), Ulysses Owens, Jr.(ds)

★現代最高峰のベーシスト、クリスチャン・マクブライドのレギュラー・トリオによるヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ作品が堂々登場です!
★2013年8月にリリースされたこのトリオでの初となるスタジオ録音盤『Out Here』が特大のヒットとなりましたが、本作は、世界のジャズ・ミュージシャンが憧れるジャズ・クラブの殿堂、ヴァンガードでの演奏。ライブになってもスタジオ同様の実力を出せるのはもちろんのこと、ライブならではの躍動感は大きな魅力!絶好調のトリオ・サウンドを聴くことができます。
ヴァンガードという場所への変な気負いも、ライブ録音の緊張感もほぼ0に等しいと思われる、いい意味のいつものクリスチャン・マクブライド・トリオ。というのも、クリスチャン自身は初めてヴァンガードに出演した95年からの20年選手。バンドは、クラブ・オーナーであるロレイン・ゴードンのお気に入りでもあり、2007年から年に一度の定例公演をスタートしたのをきっかけに、今では2週間公演がブッキングされる正真正銘のレギュラー・バンドでもあるのです。
★スウインギーでハード・ドライビング!そのサウンドは今さら説明不要かと思いますが、ウエス・モンゴメリーが63年に発表した『Boss Guitar』に収録された(First Pies)から聴く人の体を自然に揺らすグルーヴ感は満点で、これでもか、という具合にトリオが一丸となって突き進むJ.J.ジョンソンのM3も圧巻。スタジオ盤にも収録され、あっと言わせたM6の(チェロキー)も言わずもがな。ここまでいくと笑ってしまうほど・・・!一方では、ピアニスト、クリスチャン・サンズによるオリジナルM7は(My Favorite Things)を下敷きにした粋なコンポジションで、バラード演奏も魅力的です。
☆そして、極めつけはまた、ジャズ以外のコンポジション!5曲目ではマイケル・ジャクソンの『スリラー』に収録された隠れた名曲(The Lady in My Life)。そして、ラストは、R&B,ソウルといったものから多大なる影響を受けたクリスチャンらしい演奏。Rose Royceによるモータウン・ファンクの名曲(Car Wash)で会場はノリノリ!グルーヴ感100%、会場からはオリジナル・ヴァージョンを意識した手拍子が巻き起こり、ソウルフルな歓声も!最高の盛り上がりを見せます。
2013年年末のコットンクラブの公演でも、最後には、R&Bナンバー・メドレイで、超満員の観客を沸かせましたが、伝統的なジャズと、このようなR&Bサウンドが自然に湧き出て、会場を一体化させてしまうのが、このトリオ!
ジェイムス・ブラウンを意識したようなショーマンシップも満載のクールなMCまで含めて、完璧です!!

関連商品

  • Bringin' It
    MAC-1115LP
  • ブリンギン・イット
    KKE-069
  • Bringin' It
    MAC-1115
  • Live at the Village Vanguard
    MAC-1099LP
  • ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード
    KKE-052
  • ザ・グッド・フィーリング
    KKE-041

0673203109926