Blood Moon

MAC-1126
  • 発売前
  • アーティスト:Dave Bennett
  • レーベル:MACK AVENUE RECORDS
  • 品番:MAC-1126
  • ジャンル:ジャズ
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2017年11月初旬

ベニー・グッドマンのスタイルで知られていたデイブ・ベネット(cl)
今作はスウィングに留まらず、ポップスの名曲やオリジナルまで!!

収録曲

Dave Bennett / Blood Moon

1. Blood Moon (Dave Bennett)
2. A Long Goodbye (Dave Bennett)
3. Falling Sky (Dave Bennett)
4. Hallelujah (Leonard Cohen)
5. Wichita Lineman (Jimmy Webb)
6. (Back Home Again In) Indiana
  (Ballard Macdonald, James F. Hanley)
7. 13 Fingers (Dave Bennett)
8. Down In Honky Tonk Town
  (Charles R. Mccarron, Chris Smith)
9. The Good The Bad And The Ugly
  (Ennio Morricone)
10. In My Life (John Lennon, Paul Mccartney)
11. Heavy Heart (Dave Bennett)

メンバー:Dave Bennett(cl), Dave Restivo(p), Reg Schwager(g),
Jim Vivian(b), Pete Siers(ds), Davide Direnzo(perc)

◆1984年ミシガン生まれのクラリネット奏者、デイブ・ベネットの新作。ベニー・グッドマンのスタイルで知られていたが、Mack Avenue移籍第一弾『Don’t be that Way』では、単なるグッドマンのコピーでなく、いかに自分自身の音楽を創り上げられるか、模索に模索を重ねたとのこと。そして第二弾となる本作では、更に自身の音楽を追求したものとなっている。
◆ベネット曰く「私は自分のキャリアの大部分を、他の人が書いた音楽を演奏している。プロとしての演奏で20年を過ごした後、私はついに自分の道を歩いている。」とのこと。本作では11曲中、オリジナルが5曲あり、オリジナルなしの前作からしても、自身の音楽がより具体的になったものと言える。
◆グッドマンだけでなく、フィル・コリンズやピーター・ガブリエルなどからも影響を受けたという彼のオリジナルは、ポップでメロディアス、それだけでなくリズミックな箇所やジャズらしいオシャレでムーディーな要素も併せ持つ。聖書が由来だという1曲目のタイトル曲は、シンセの音も入り、今までとは違う現代的なサウンド。3曲目“Falli ng Sky”も聖書由来で、少々ダークで神秘的な曲。一転、7曲目はファスト・スウィングのグッドマン・ライクなナンバー。スウィングの名曲“(Back Home Again In) Indiana”やルイ・アームストロングのテイクで知られる“Down In Honky Tonk Town”などは流石の熱演!また、ビートルズやレナード・コーエンなどの名曲を取り上げるなど、ベネット自身のルーツから現在までを取り入れた、パーソナルな作品だ。

0673203112629